12angrymen 十二人の怒れる男の感想

公開日: : 最終更新日:2015/07/08 大阪から車で1時間以内のデートスポット


東大阪石切にある漫画喫茶で12 angry men十二人の怒れる男という非常に有名との映画を見ました。まったくの初耳ですが、1957年の映画で白黒。すごく面白いとの事で感想も書いてみました。
陪審員制度はアメリカには昔からあり、その陪審員に選ばれた人達が1人の殺人を犯した少年について話し合うというストーリーです。
それは17歳少年の悲しそうな目から映画は始まる。ナイフで実父を殺害した容疑で立たされている。

話し合いは全員一致で少年が死刑か無罪か決まります。人の生き死にがかかっている。だけど、陪審員達はその話し合いが終わるまで帰れません。
段々日も暮れてきます。焦ってきます。
そこでみんな有罪だというのに1人だけ無罪だという人がいることから話し合いが始まる。ネタバレしまくりです。

陪審員に選ばれた12人の社会人の男達はそれぞれ違う性格をもって、終始密室の1つの部屋で話し合うという演劇のような舞台です。
それぞれいいところ悪いところもあるが、やっぱり社会人なのでオチはちゃんと話し合いでまとまるのだけれどその過程をがまた非常に興味深い。

視聴者はまったくその裁判については0の知識から、話し合いをする男の話から、現場、状況、証言が視聴者の頭に入ってくる。
それが疑わしすぎるのになぜ弁護士も検事も誰も疑うことができないのかというその無罪を主張した男の疑問というがよくわかってくる。


【5000円以上で送料・代引手数料無料】【レンタル中古DVD】【店内ポイント・10倍★7/3・23時~7…

スラム街で起こった事件。犯罪が多いスラム街に住む人の印象。
スラムはあまりに事件が多く、警察も処理の数が多く適当に処理をしたかもしれない。疲弊していたのかもしれない。
だから今回もスラム街で生まれた子供がただ単純に父を殺したんだろうと安易に裁判は進められた。
陪審員も暑いし長期間の裁判で疲労していた。早く終わらせて帰りたいと思う気持でいっぱいだった。だが、無罪を主張した男の言うとおり、あまりにも死刑にするには有罪の証拠の根拠がないことにどんどん気がついていく。

事情聴取の食い違いや、現場の不都合。
なぜ警察もそれが疑わしいと気付かなかったのだろう?

有罪と疑わしき証拠がないのに気付く。
じゃあなんで俺たちは少年を有罪にできるのだという疑問が生まれてくる。
有罪は犯罪をした証拠が必要。
無罪は犯罪の証明ができない。
疑わしきは罰せずという原則に乗っ取っている話。
(日本では証拠がないから犯罪証明ができないという理由にはならないというのもあるらしいが。)

私は昔から常々思っているのだけれど、大人というのは寄ってたかって大勢が集まったとき、何かを生み出さなくてはならない それが人間の社会であり本能であると思っています。
それはお金であったり、議論の結果であったりいろいろな形で何かが生み出されます。

その根底にあるのは、最低限のモラルであると思います。

この映画で寅さんのような無学でバクチで生きている人と、会社の社長をやっているのに自分勝手な人が12人の陪審員に含まれている。
どちらかがこの12人の男の話し合いからのけ者にされるのである
それはバクチではなく、自分勝手な人間だ。

映画が終わってからキャスト紹介の前に一瞬あれっと思った。
なんか机と椅子が一瞬移ったのだが、椅子が1つ空席になっていた。
それは後から調べると、それは自分勝手で途中退席させられた者らしい。
自分勝手な人は初めから議論に必要ないというのを、この映画の著者は映像で訴えているらしい。

私も自分勝手がダメな理由を記事に書きましたからそれについてはもう書かない。

少年はおそらく実父を殺しているでしょう。
でも証拠が不十分で死刑にすることができないという疑わしきは罰せずという法の原則に基づき、(殺したという事を証明できなかった)この陪審員たちは少年を無罪と結論付けたのです。
警察の証拠の不十分さが露呈していて、犯罪者が誰かわからないし見つけても罰することが出来ない。
今日本の陪審員達が悩む問題を1957年にはもうすでに判明しているわけで、それを私達は2011年になっても解決できないまま今にいるわけです。
(まあ遺伝子検査とか努力はしているが、論的にという意味で)

昔の映画とは思えない時代の先どりっぷり、非常に楽しく見させていただきました。
最後論点がおかしくなって、文章の論理性が消えてしまいましたが、私はその程度の頭なのでそのまま公開!

関連記事

菱江のイオン

仕事帰りに菱江のイオン東大阪に行ってきた

仕事帰りに菱江のイオン東大阪に行ってきた。中環の高速道路の東大阪ジ

日本一酷い国道

石切から生駒に抜ける国道308号線(暗峠)を通ってきました

第二石切阪奈道路の手前に生駒に行く道があるのです。 石切から生駒

モザイク前からの夜景

神戸の夜景を見にモザイクに行ってきました

今まで神戸には2度足を運んで今回が3回目です。昼間は雨だったんです

オペラパーク

住道のショッピングモール・ポップタウンオペラパークがお勧め

最近は、住道のポップタウンオペラパークという所によく行きます。

海遊館、夏だし空いてるな

大阪の水族館の海遊館に行ってきた。ふれあいコーナーもあったよ

大阪の南港にある水族館「海遊館」にリベンジで行ってきました。 以

kisiwada-2

岸和田のイズミヤ・ショッピングモールに行ってみた

岸和田のアウトレットモールの岸和田カンカンベイサイドモールに行って

招待券なので入場料は無料ですが、結構お金をつかいました

大阪舞洲ゆり園の感想、写真もとったよ!

いつも行っている床屋で大阪舞洲ゆり園の招待券をもらったので行って来

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑