京都八幡市のポンコツ屋、スクラップ工場に行って来た

公開日: : 最終更新日:2014/09/13 車の楽しい情報

京都八幡市にあるポンコツ屋、スクラップ工場に行って来た
父が昔から通っている、自分で取り外す系のポンコツ屋に行ってきました。
自分で取り外すため、他のポンコツ屋よりは値段が安いそうです。
ちなみにポンコツ屋とは、廃車になってスクラップ行きになる車から使える部品を取って、販売しているお店のことです。
車好き、旧車乗りにとっては宝探しっていうみたいです。

初代ヴィッツ、ノーマルの廃車がたくさん
私も初代ヴィッツRSに乗っているので、綺麗なRS専用フロアマットとかあればほしいなぁと思い行ったわけです。
大阪からは近いので高速を使えば40分、下道で1時間ちょっとです。

スクラップ屋の車のイメージ
敷地内を歩いて見回れるのはいいですね。
スクラップ工場に行く手前の、完全スクラップされる前の車がたくさんあります。
私が乗っている初代ヴィッツのノーマルもたくさんあったし、初代ヴィッツよりも後の世代の車もたくさんありました。
ほとんどすべて事故車で、窓ガラスは割れ、エアバッグが開いたままだったりします。
愛車と同じ世代のヴィッツが多く廃車になるのを見ると次代を感じます。

周辺には同じような自動車スクラップ所がたくさんありました。
京都八幡市は、そういう地域なんですね。

1台だけ廃車の電車もあった
隣のお店(イワオ)には、ボルボの旧車、キャデラックなどもありました。
完全にボロボロでしたが電車なんかありましたね。

車の人生の終着点であるスクラップ場。
車を身近に見れてなんだか一回来てよかったなと思いましたね。
父のご要望の品であるショックアブソーバーはなかったそうです。



ほかにもこれ読んでみませんか?

オデッセイが大量に在庫

DQNカーのクラウンのフルエアロを見に東大阪のORDERというお店に行って来た

弟がDQNカーを買いたいというので、 大阪で一番安いであろう東大

コペンEV

改造EV(自動車用電気モーター改造キット)が今後流行るかも?

取り上げられていたのは愛媛県。 EVは地方が世界に生み出す産業と

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
リーベル王寺5階は勉強禁止らしい

ブログに書くことがなくてひねり出して王寺駅ネタです。

男が履くストレッチジーンズ
ユニクロやGUはレディースのXXLがメンズのS相当

最近、背が高い小顔なスタイリッシュ体型の女性が多いと

カニの殻から繊維
蟹の殻の再利用で繊維と化粧品・乳液になる

かがくdeムチャミタスという番組でやってたのですが、蟹の

ウインドウが画面外に飛んでいって使えなくなった場合を「一瞬で治す」方法
一瞬で直す方法!パソコンのソフトが動かない?画面の外にある?

よく職場でパソコンが使えなくなったと呼ばれることがありま

私、失敗ないので。貯金でマイホームを買う頭金にするは無謀すぎる
私、失敗しないので。貯金でマイホームを買う頭金にするは無謀すぎる

貯金でマイホームを買う、頭金に充てるのは無謀です。 ※

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑