七五三はいつからいつまで?

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 日本の暮らしの行事

七五三は子供の成長を祝う行事です。
11月15日に7歳と3歳の女の子、5歳の男の子が晴れ着を着て、親と一緒に神社にお参りに行きます。

七五三はいつから始まった?

江戸幕府第4代将軍の徳川綱吉が長男の健康を祈ったのが始まりとされています。
綱吉の長男徳川徳松は5歳で亡くなっています。
七五三のお祝いは、徳川徳松の健康を願って天和元年11月15日に行われた催しが始まりとされています。

七五三の年齢の由来

七五三の年齢の由来
平安時代の頃の風習、3歳の「髪置きの儀」、5歳の「袴着の儀」、7歳の「帯解の儀」を組み合わせたものだそうです。
7歳と3歳が女の子の理由は、髪置きの儀と帯解の儀が女の子の行事のため、
5歳が男の子の理由は袴着の儀が男の子の行事だからとされています。

江戸時代の徳川徳松の健康を願う催しが、この平安時代の風習と掛け合わされて現代に伝わったのだと考えると興味深いですね。

七五三はいつからいつまで?

11月15日が七五三です。
旧暦の15日は何をするにも吉の日で、さらに11月は収穫を終えて実りを感謝する月であり、神に感謝する日が満月の15日であったとされています。
現代では祝い事だからといってその日にしないというわけではないです。
仕事もあるし、神社の込み具合もあります。
ですから、お祝いをする日は自由で、10月の中旬から11月の後半頃まで、自分達が行ける日に設定するのでいいです。
成長を祝って晴れ着姿のお子さん、お孫さんの写真を撮影するのが行事のようになっています。

関連記事

小正月とはいつ?する事、食べるものは?

小正月とは?いつ?する事、食べるもので病気しない!

小正月とはいつ? 元旦から大正月(1月1日から7日)に対して

お盆はいつからいつまで?

お盆はいつからいつまで?

嬉しいことの表現として「盆と正月が一緒にくる」といいますが、日本では正

土用とはいつからいつまで?なぜ丑の日に鰻を食べる?

土用丑の日とはいつからいつまで?なぜ鰻を食べる?

土用は立春、立夏、立秋、立冬の4回ありますが、現在は土用といえば立

ひな壇を出す日しまう日、いつからいつまで飾るの?

ひな壇を出す日しまう日、いつからいつまで飾るの?

ひな祭りは女の子の健やかな成長を祝う桃の節句の行事です。 3月3

迎え火と送り火のやり方

お盆の迎え火、送り火はいつからいつまで?

子供の頃玄関で灯を炊いて、ご先祖様が家に一時帰宅する送り火、またあの世

節分の豆まきは子供が楽しい

2014年節分の日の豆まきは子供が楽しい

お子さんがいるご家庭など、幼稚園などで子供が楽しめる行事が節分の日

お正月飾りをいつ飾る

お正月飾りはいつからいつまで飾るの?

自宅や車にも小さいお飾りをつけることもあります。 ほったらかしだ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑