小正月とは?いつ?する事、食べるもので病気しない!

公開日: : 日本の暮らしの行事

小正月とはいつ?する事、食べるものは?

小正月とはいつ?

元旦から大正月(1月1日から7日)に対して、14日の夜から1月15日を小正月、または女正月といいます。

小正月にする事や行事

正月は門松に対し、小正月では繭玉をつくって神棚に供え、養蚕の予祝をおこなったり、餅花を飾ったり、道具の年越しとして農具のミニチュアを作ったりする習慣がある地域もあります。
餅花は竹柳の枝先に餅や団子を小さく丸めたものをつけて、稲穂に例えて農作を祈願する飾りです。

一般家庭では小正月を特に意識して過ごすということはないようです。
ですが、小正月を別名、女正月という由来は、暮れから元旦にかけて多忙だった女性に休んでもらうことから、家庭的な正月ともいえますね。
対照的に元旦を男正月といいます。

他に、どんと焼きという小正月に行われる火祭りの行事があり、お正月で使ったしめ飾りや正月飾りなどを燃やします。
歳神が居る「松の内」が過ぎる1月7日をすぎ、1月15日のどんと焼きの炎と共に見送る意味が込められています。
これが終わるとお飾りなどもお店などから取り払われ、お正月ムードも終わりという感じがします。

小正月に食べるもので1年間病気しない

15日の朝にはあずき粥を食べて家族の健康を祈るという習慣があります。
中国の慣わしが伝わったもので、日本では古くは土佐日記や枕草子などにも、小正月にあずき粥を食べた記録があるそうです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ひな祭りと白酒、甘酒、にごり酒の関係は?

ひな祭りと白酒、甘酒、にごり酒の関係は?

ひな祭りといえば、大人は白く濁ったお酒を飲みます。 子供も白く濁った

七五三の年齢の由来

七五三はいつからいつまで?

七五三は子供の成長を祝う行事です。 11月15日に7歳と3歳の女の子

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

no image
建売を買う判断が早いのは新婚+子育て世代

建売の定価買いは注文住宅が買える値段 値下がりで買いた

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑