お正月飾りはいつからいつまで飾るの?

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 日本の暮らしの行事

お正月飾りをいつ飾る
自宅や車にも小さいお飾りをつけることもあります。
ほったらかしだと少し恥ずかしいですよね。
というわけで、いつ飾る?取る日をご紹介します。
お店や病院など、人が集まる来客がある場所には、お正月ムードが高まるのでお正月飾りを置きます。
鏡餅は大体1月11日までですが、お正月飾りはいつぐらいに取るのが望ましいのでしょうか。

お正月飾りはいつからいつまで飾るの?

お正月飾りは、ムード作りのためお正月に向けて飾られる物で一般的に12月13日~12月28日までと言われています。
鏡餅が12月28に飾ることからその前が言いとされます。
昔の人もムードとかあったのでしょうね。今はクリスマスがあるのでクリスマスの後がいいでしょう。

お正月飾りには、よく家のドアにつけられるミニ注連飾り(しめなわ)のほかに、
門松、掛け軸、生花、羽子板、破魔矢などがあります。
ひっくるめて取る日は大体同じでしょう。

12月13日(もしくはその後)に鏡餅をお供えする歳神を山から迎え入れ、
取る日は穀物神である年神(歳神)が居る「松の内」が過ぎる1月7日に取るのが一般的だそうです。
地域によっては1月15日の小正月まで飾るなど様々です。

ちなみに年賀状と同じく喪中のときはお正月飾りは出しません。

お正月飾りを捨てる方法

近くの神社でどんど焼きに参加して燃やす

左義長(さぎちょう、三毬杖)と呼ばれる小正月に行われる火祭りの行事に混ぜて焼いてもらう方法です。
7日に取って、小正月の15日に神社に行くというのが流れです。
神社が近くならば是非行きたいところです。

燃えるゴミとして捨てる

神社では後日持参しても引き取ってくれるそうです。
ですが近くにないなどの場合は家で捨てることになります。
そのまま捨てるのではなく新聞紙などで包んで捨てるのがいいそうです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

七五三の年齢の由来

七五三はいつからいつまで?

七五三は子供の成長を祝う行事です。 11月15日に7歳と3歳の女の子

衣替えはいつごろ?何月何日?

衣替えはいつごろ?何月何日?

四季のはっきりした日本では、年に2回衣替えを行うのが一般的です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

no image
建売を買う判断が早いのは新婚+子育て世代

建売の定価買いは注文住宅が買える値段 値下がりで買いた

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑