日本語文字コードのwordpressテンプレートStingerがおすすめな理由

公開日: : wordpress

wordpressのテンプレートをStingerというフリーのSEOテーマに変更しました。
なぜ変えたかといいいますと、以前使っていた3段カラムのテンプレートで使っていた使用プラグインで重いものがでてきたためです。
IEで表示時間がかかるため、プラグインを極力使わないフリーのテンプレートを探していて、このStingerというテンプレートに出会いました。
私がこのSEOテンプレートStingerがおすすめな理由をお話します。

プラグインを入れたり設定しなくていい

Stingerの特徴はプラグイン問題が解決されているところです。
注目記事の表示や、関連の記事の表示、サムネイル表示などにプラグインの導入やソース変更が必要ありません。
適用すればすぐに使えるようになっています。

日本人が作ったテンプレートなので修正しやすい

海外にも優秀なテーマがありますが、ソースコードが複雑だったり、文字コードeucだったりして変更しにくいです。
phpのソースをいじるとき間違って文字コードを混合させてしまったりなど変なミスをしません。

mypace custom themeよりも完成度が高い

同じく日本人が作った初心者向けテーマならmypace custom themeも優秀です。
ですが、こちらはカスタマイズ前提なのでこのままでは格好悪いです。
私の製作中の副サイトでは使ってますが、大きく修正が必要なテンプレートは初心者向きではないです。
さらに自分の実現したいテンプレートは全部自分で準備しないといけません。

Stingerはあらゆるデザインのベースになる可能性を秘めている

公式サポートもしてくれるし、ベースデザインがしっかりしているので、自分の作った画像を配置していくだけでもオリジナリティーが出せます。カスタマイズだけでプロ顔負けのテンプレートが初心者にもつくれちゃう!

Stingerに変更するだけでアクセスアップと広告収入倍増が見込める

Stingerを利用する方々は皆さんアクセスアップ、広告収入倍増したと言っています。
作者のEnjilogさんのツイッターで実績を知ることが出来ます。

ですが、私の場合はテーマ変更でもアクセス数は変わりませんでした。
(変なタイトルなのも理由かもしれませんが、これが私の生き方、ポリシーなので)
ですが広告収入については1.5倍以上になりました。

皆さんがアクセス数が上がった理由は、潜在能力のあるブログが適切なテンプレートに変更された結果だと思います。
ブログには、デザイン見やすく整ったものが読み手には需要だし、
過去の記事へのアクセス、興味のある記事へのアクセスのしやすさも重要です。
さらに、広告配置などでは、作者のEnjilogさんの経験上の訴求力が高い表示方法が実現されているからでしょうね。

まとめると、日本人が作ったテンプレートであり、修正が容易であり、プラグイン導入しなくていいところが最大の利点ですね。

私も導入している、
アフィリエイトとSEOに効果のあるWordPressテーマ「Stinger2」はこちらからどうぞ。

ほかにもこれ読んでみませんか?

no image

1つのデータベースにwordpressを複数インストールするメモ

20歳のFXという友人のサイトにwordpressをインストールします

stinger便利すぎる!

stinger便利すぎる!広告のスマホ表示しない設定とトップページのみ表示

stinger便利すぎます! 標準でスマートフォン最適化設定にもなっ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

賃貸がいいという人は今回の常磐道あおり運転で指名手配不動産社長のような
あおり運転の不動産社長を見てると賃貸やマンション借りない方がいいよ

賃貸と一軒家どちらがいいかといわれるが地方の圧倒的に

no image
1000万円貯める最短の近道は5年給料を使わないこと

年収300円台でも1000万円貯めるのは簡単。 給料を

空想の安い190円のホットウィールしかない
奈良県王寺駅の西友にホットウィール190円が売っているが

最近日本車種のホットウィールが欲しいな~と思う。

マダニはお腹をつかんで取ると頭が残り血が逆流するので注意
まだに症はマダニに噛まれた・刺された=虫刺症を表しているのか

まだに症はマダニに噛まれた・刺された=虫刺症を表して

お金のイメージ
貯金は給料が低かろうが高かろうが関係ない

貯金のない人がよく言う貯金ができない理由、給料が低い

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑