wordpressのcategory/を消す方法とパーマリンクの例

公開日: : 最終更新日:2013/08/13 wordpress


久しぶりのwordpressネタです。
うちのブログのパーマリンクは
/%category%/%year%%monthnum%%day%%postname%/
です。
本当は
/%category%/%postname%/
でよかったのですが、昔は気付かなかった。
今さら年月日を消すのも面倒なのでそのまま使っております。


そもそもなぜ、カテゴリー/投稿記事名というパーマリンクにしたのかというと、サイト構造をピラミッド化するためです。
選んだ親カテゴリーの中に記事がある、関連性のあるタイトルの下に関連した記事がまとめてあるという感じです。
日記サイトということでどうしても記事の内容が散漫になるのでこうした構成でまとめたほうがいいと思いますよ。

上記のようなパーマリンク設定にすると。URLが

http://www.iidashippe.com/seikatu/20110401puropan/

のようになり、カテゴリーの中の記事ということをディレクトリで表現できます。

SEO対策を別に気にしてはいないけど、こういった構成にしている人も多いはず。

だけどwordpressって、ブログデザインからのカテゴリーをクリックすると、自動的にcategory/が挿入され、

http://www.iidashippe.com/seikatu/20110401puropan/

の親が、

http://www.iidashippe.com/seikatu/

のはずなのに、リンク先が

http://www.iidashippe.com/category/seikatu/

になってしまう。
これだとせっかくカテゴリー名以下に記事を構成しているのにディレクトリで表現できていないですよね。

これを解決するのが、プラグインのwp-no-category-baseです。
このプラグインはcategory/を消すことが出来るのです。
インストールして有効にするだけで終わり!

昔から悩んでいた問題が解決できましたね。わかってたんですけど面倒でしてなかったのです。
(理由はサブドメインで使っている転送フォルダ名とブログ記事のカテゴリー名がかぶってたからなんですけどw)

関連記事

wordpress

WP-CacheをIISで動かす方法。高速化する。

WordPressがあまりに重い。 IIS(WINDOWSサーバ

no image

twitterとwordpressを連携させてみた

アクセスアップのためにtwitterアカウントつくりました。 ツ

no image

楽天アフィリエイトをクリックするとポップアップブロックされてしまう間違った対処方法

ちょっとさっき気づいたこと。ワードプレスの投稿に楽天アフィリエイトタグ

no image

AllinOneSEO-wordpressを導入しました

いいだしっぺのサイトも記事数が200に近づいてまいりました。 今後検索

stinger

日本語文字コードのwordpressテンプレートStingerがおすすめな理由

wordpressのテンプレートをStingerというフリーのSEOテ

wordpress

wordpressでgoogleadsenseが半分に切れるあなたは

wordpressの人気テンプレートstingerを使っていません

no image

wordpressであなたのプロフィールを表示させる方法

ニュースサイト構築の際、投稿を複数人で行う場合 各ユーザーのプロフィー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について

平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について考察。

no image
長時間労働?残業代全部つけて基本給の2倍もらおう

今の職場は長時間労働すぎて頭がおかしくなってくる。 夜

no image
夫が授乳中の妻と食生活を合わせたら1年で5キロ太った

だいたい57キロぐらいだった体重が今62キロを超えた。

洋食よだれ道
香芝のハンバーグが美味しい洋食よだれ道でランチしてきた

香芝の洋食屋さん洋食よだれ道というお店でランチしてき

no image
マニュアルがないと「ないからできない」あると「おまえがやれ」

頭を打つ仕事の仕方をしてたら誰にも追いつかれなくなった

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑