無料ショッピングカートシステムのwordpressのプラグインwelcartを使ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/06/16 wordpress

WELCART初期画面
商店をやっている方で、インターネットショップを開こうと思うと、
1.自社ショッピングサイトを業者に頼んでお金をかける
2.Color Me Shop! proや、おちゃのこネット、OneStyle My Shop
などの低価格ショップ運営サービスを使う
例外.多大な投資をして楽天市場やヤフーショッピングなどに出店する

という2択しかないのですが、
wordpressのショッピングカートプラグインを使うと
導入から設定、デザインカスタマイズをすべて自分ですることができます。


wordpress+welcart=お金がかからない、運用費用がかからない、すべて自分でできる
普通のレンタルサーバーで自社サイトと同じく運営すればシステムにかかる運営コストは0円です。

welcartには前から興味があったので、いっちょ何回かにわけて自分用の
WELCART導入記録を書いてみたいと思います。

公式サイトからwelcartプラグインをダウンロード
http://www.welcart.com/

wordpressのプラグインフォルダにアップし、
プラグインを有効にするだけでショッピングカートがインストールできました。
かなりすごいプラグインですね。設定いらずです。

今後の課題、一番難しいのはどうやって運営して顧客を増やすか?

これからの運用の簡素化とカスタマイズが難しいのです。
ショップデザインや、実際の運営もやってみて、
実際これのカスタマイズを販売できるレベルまで突き詰めてみようと思います。
もちろんデザインテンプレートやテクニックは公開。
このショップシステムを自分でやりたいという商店の方は私と同じスキル程度だと思うので、私の一回通った道はマニュアルとして残していければなと思います。

カラミーショップやおちゃのこネットなどの既存のもので安く仕上げるのもありだと思います。すぐできるし簡単だし成果も上がる。

自分でやる以上は制約された時間である程度の成功までこぎつけるという責任がのしかかってきますよね。

あらかじめ用意されたショッピングカートでは、売れる売れないの差はやはり商品によっての差が大きいと思います。

自分で0からやると成果がでるまで時間がかかってしまいますが、
自社ショッピングサイトを自分で作るというのは、売れにくい商品をどうやって売るかというアイデアや努力などを表現できるのには一番適した方法じゃないかと思います。

ちょっと時間がかかるかもしれないけど、進めたいと思います。

第一回はwelcartインストールで終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

no image

twitterとwordpressを連携させてみた

アクセスアップのためにtwitterアカウントつくりました。 ツ

no image

wordpressであなたのプロフィールを表示させる方法

ニュースサイト構築の際、投稿を複数人で行う場合 各ユーザーのプロフィー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
特許アイデア:手話翻訳はソフトウェアで可能のはず、LINEが開発すればいい

昔から思ってたけど 手話の自動翻訳は可能のはず。 自

トランクスの例
今ポジションを持っておくべき理由を初心者なりに思ったこと

あ~、電力株に力を入れていると、含み損が増えてきてマ

特許アイデア:ご飯のしゃもじをヨーグルトの蓋の構造に変更
特許アイデア:ご飯のしゃもじをヨーグルトの蓋の構造に変更

ご飯のしゃもじをヨーグルトの蓋の裏の部分のように水分

no image
公式ページの写真を流用するとヤフオクアカウント停止されるよ

知り合いで出品したらアカウント停止されたらしい。 理由

4才長男と遊ぶ。厚紙に展開図書いて車を組み立てる
4才長男と遊ぶ。厚紙に展開図書いて車を組み立てる

夜勤明け、子供と時間をつぶすネタはいつも苦労してます

→もっと見る

PAGE TOP ↑