無料ショッピングカートシステムのwordpressのプラグインwelcartを使ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/06/16 wordpress

WELCART初期画面
商店をやっている方で、インターネットショップを開こうと思うと、
1.自社ショッピングサイトを業者に頼んでお金をかける
2.Color Me Shop! proや、おちゃのこネット、OneStyle My Shop
などの低価格ショップ運営サービスを使う
例外.多大な投資をして楽天市場やヤフーショッピングなどに出店する

という2択しかないのですが、
wordpressのショッピングカートプラグインを使うと
導入から設定、デザインカスタマイズをすべて自分ですることができます。


wordpress+welcart=お金がかからない、運用費用がかからない、すべて自分でできる
普通のレンタルサーバーで自社サイトと同じく運営すればシステムにかかる運営コストは0円です。

welcartには前から興味があったので、いっちょ何回かにわけて自分用の
WELCART導入記録を書いてみたいと思います。

公式サイトからwelcartプラグインをダウンロード
http://www.welcart.com/

wordpressのプラグインフォルダにアップし、
プラグインを有効にするだけでショッピングカートがインストールできました。
かなりすごいプラグインですね。設定いらずです。

今後の課題、一番難しいのはどうやって運営して顧客を増やすか?

これからの運用の簡素化とカスタマイズが難しいのです。
ショップデザインや、実際の運営もやってみて、
実際これのカスタマイズを販売できるレベルまで突き詰めてみようと思います。
もちろんデザインテンプレートやテクニックは公開。
このショップシステムを自分でやりたいという商店の方は私と同じスキル程度だと思うので、私の一回通った道はマニュアルとして残していければなと思います。

カラミーショップやおちゃのこネットなどの既存のもので安く仕上げるのもありだと思います。すぐできるし簡単だし成果も上がる。

自分でやる以上は制約された時間である程度の成功までこぎつけるという責任がのしかかってきますよね。

あらかじめ用意されたショッピングカートでは、売れる売れないの差はやはり商品によっての差が大きいと思います。

自分で0からやると成果がでるまで時間がかかってしまいますが、
自社ショッピングサイトを自分で作るというのは、売れにくい商品をどうやって売るかというアイデアや努力などを表現できるのには一番適した方法じゃないかと思います。

ちょっと時間がかかるかもしれないけど、進めたいと思います。

第一回はwelcartインストールで終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

WordPressを最新に更新したらデータベース壊れた

バージョン 3.2.1に更新したら、データベースが壊れてしまったよ

wordpressを携帯対応にしgoogleのモバイルAdSenseを入れ込む+モバイル検索エンジン登録

wordpressを携帯で見れるようにしました。googleのモ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
答えの出ない問題を複数に聞こえるところで質問するという、おばちゃんたちの迷惑行為

最近、答えの出ない問題を自分を含めた複数に聞こえるところ

no image
行く気マンマンと満タンとマンマについて

嫁が外食が好きで最近昼食は外食ばかりですが、4歳息子が、

保険証 職場 ばれる
保険証 職場 ばれる

保険証は国民保険なら国民保険加入義務が有る。 今回

火災が発生したとき、または発覚したら 落ちついてマネージャーかフロントにすぐ連絡してください 大声で叫ぶか音を立てて近くの人に知らせてください お部屋から出られるときは必ずドアを閉めてください(火や炎が広がるのを防ぐことができます)
安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

no image
奴隷は単純思考、オウム真理教はあなたの財産を狙う宗教詐欺です

オウム真理教はあなたの財産を狙う宗教詐欺です。 最近の

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑