無料ショッピングカートシステムのwordpressのプラグインwelcartを使ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/06/16 wordpress

WELCART初期画面
商店をやっている方で、インターネットショップを開こうと思うと、
1.自社ショッピングサイトを業者に頼んでお金をかける
2.Color Me Shop! proや、おちゃのこネット、OneStyle My Shop
などの低価格ショップ運営サービスを使う
例外.多大な投資をして楽天市場やヤフーショッピングなどに出店する

という2択しかないのですが、
wordpressのショッピングカートプラグインを使うと
導入から設定、デザインカスタマイズをすべて自分ですることができます。


wordpress+welcart=お金がかからない、運用費用がかからない、すべて自分でできる
普通のレンタルサーバーで自社サイトと同じく運営すればシステムにかかる運営コストは0円です。

welcartには前から興味があったので、いっちょ何回かにわけて自分用の
WELCART導入記録を書いてみたいと思います。

公式サイトからwelcartプラグインをダウンロード
http://www.welcart.com/

wordpressのプラグインフォルダにアップし、
プラグインを有効にするだけでショッピングカートがインストールできました。
かなりすごいプラグインですね。設定いらずです。

今後の課題、一番難しいのはどうやって運営して顧客を増やすか?

これからの運用の簡素化とカスタマイズが難しいのです。
ショップデザインや、実際の運営もやってみて、
実際これのカスタマイズを販売できるレベルまで突き詰めてみようと思います。
もちろんデザインテンプレートやテクニックは公開。
このショップシステムを自分でやりたいという商店の方は私と同じスキル程度だと思うので、私の一回通った道はマニュアルとして残していければなと思います。

カラミーショップやおちゃのこネットなどの既存のもので安く仕上げるのもありだと思います。すぐできるし簡単だし成果も上がる。

自分でやる以上は制約された時間である程度の成功までこぎつけるという責任がのしかかってきますよね。

あらかじめ用意されたショッピングカートでは、売れる売れないの差はやはり商品によっての差が大きいと思います。

自分で0からやると成果がでるまで時間がかかってしまいますが、
自社ショッピングサイトを自分で作るというのは、売れにくい商品をどうやって売るかというアイデアや努力などを表現できるのには一番適した方法じゃないかと思います。

ちょっと時間がかかるかもしれないけど、進めたいと思います。

第一回はwelcartインストールで終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

welcart

welcartの構成をさらっと見て足らない機能を足してみた

welcartに最低限足らないなと思う機能についても触れてみました。

no image

1つのデータベースにwordpressを複数インストールするメモ

20歳のFXという友人のサイトにwordpressをインストールします

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

'と"の名前・読み方知っている?
‘と”の名前・読み方知っている?

'の名前・読み方はシングルクォーテーション "の名

ジャンボジェットのディフォルメ感がすごいよくてこれをJALとかANAの公式グッズで売れそうなレベル
マクドナルドのハッピーセットのジャンボセットの質がいい

貧乏なので子供におもちゃを買ってあげられないのでマク

no image
妊娠の確認だけで病院に行くと1回1万円かかる謎

そういえば、妊娠したかもしれない。 そう思ったらいつで

no image
パプリカだけに中身がないNHKの応援歌パプリカ

NHK受信料を払っている私だから書きますが、NHKの20

s1
約30年以上前の鈴鹿サーキットのバイクのキーホルダー

おそらく約30年以上前の鈴鹿サーキットのバイクのキー

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑