1つのデータベースにwordpressを複数インストールするメモ

公開日: : wordpress

20歳のFXという友人のサイトにwordpressをインストールします。
今後なにかとインストールすることが多くなりそうなので
自分用のマニュアルを作っておきました。

2つのWordPressをひとつのデータベースで使うときもMYSQLの設定は共通です。

追加する設定としては、WORDPRESSの初期設定画面で
インストール時にテーブル接頭辞を指定する事です。
先にデーターベースの設定をしておきます。configの編集です。

// ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', '');
/** MySQL のアクセス権所有ユーザー名 */
define('DB_USER', '');
/** MySQL のパスワード */
define('DB_PASSWORD', '');
/** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define('DB_HOST', 'mysqlxxx.xserver.jp');
            ↑XSERVERから自分に配給されたアドレスを入れなければならない
/**
* WordPress データベーステーブルの接頭辞
*
* それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
* インストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。
*/
$table_prefix  = 'wp_';←ここを変更することによっておなじデータベース内に複数置ける
/**

後は管理画面で自分自身のURLをちゃんと設定しておくこと。

全部アップが終わったらインストールページに移動。
wp-admin/install.php

スレーヌヴィッチ(SBブログ)や、ニュークリアスだったっけなど
いろいろなブログシステムを使いましたが、
一番しっくりするのが、ワードプレスとライブドアブログです。
ワードプレスの問題としては、ブログを書くフォームがIE8に対応していないのは難点か。

ワードプレスはテンプレートのカスタマイズも非常にわかりやすい。
PHPベースなので、専用コードだらけのソースで専用コードを理解する所からはじめなければいけないシステムよりも、ワードプレスならPHPがちょっとかける程度なら簡単に理解できるスクリプトになっています。

wordpressってすごくいいけどテンプレートを作る手間がかかりすぎる。
ひとつ作っているのですが、何度もやる気が無くなった。
3日かかてもひとつのテンプレートができない。自分の頭が固くなっているのかな。

ほかにもこれ読んでみませんか?

stinger

日本語文字コードのwordpressテンプレートStingerがおすすめな理由

wordpressのテンプレートをStingerというフリーのSEOテ

no image

AllinOneSEO-wordpressを導入しました

いいだしっぺのサイトも記事数が200に近づいてまいりました。 今後検索

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑