ローンに慣れると一生払い続ける人生になるよ

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 節約の教科書

まるで成長していない。ローンに慣れると一生払い続ける人生になるよ
お金がないのに高額ローンを契約して離婚する夫婦が多少なりいるようです。
たいてい男性がバカで後先考えずに高額ローンを組みます。
タレントの千秋とココリコ遠藤の離婚理由も似たようなものです。

お金を失った精神的ダメージは非常に大きい

職場の先輩に勧められたFXで10万円が30万円になりました。
そして急に円高か円安が進みマイナス45万円へ転落。
レバレッジ上げすぎていたので…
FXで15万円マイナスになって損切りした時は冷や汗だらだらでした。
もう一生手を出さないと誓いました。

契約した金額に驚き妻は精神的ショックで眠れなくなる。
契約した本人は事の重大さに気付けない。
お金の価値観の違いがモロに出るところでしょう。
この先お金を返し続けるだけで終わる人生。
楽しめますでしょうか?

本当にローンを組む必要があるものなの?

年収300万円の方々が一番手を出してはいけないのがローンです。
車のローンだって絶対にしてはいけないです。
私から言わせると、そもそもローン組むほどのお金を車に出す必要が本当にあるの?
すぐ乗りたいならコミコミ30万円乗り出しとかのでいいでしょ。

マイホームもそうですが、ローンを背負ってローンを払うことが日常になってしまい、ローンに慣れることが一番怖いことではないかと思います。
何か高くて欲しい物があって買えないとき、ローンがあるじゃないかっていう選択肢は危険です。

値段の高い物は収入や身分に応じて選ぶべきです。
あなたは本当にそれを持つ必要があるの?っていうことです。
もしなくても何も困らなければ、買わない方がいい、持ってても意味がない、価値がないってことです。

価値がない物に支払えるお金を年収300万円の私たちは持っていないはずです。
むしろ、子供とか嫁とか親とかに喜んでもらえるようなお金の使い道を考えたほうが数百倍いいにきまってるでしょうに。
ローンに慣れると一生払い続ける人生になるよ。
それでもいいの?何が楽しいの?

あ~青色のハリアーハイブリッドの新車450万円欲しいわ~。
いつでも現金一括で買えるけど絶対に買わないけどね。
それじゃなくて、150万のバレーノでいいですけどね。
でも、動けばいいと考えたら中古の年式の新しいコンパクトカーでいいや。
という感じ。

関連記事

no image

当直で家に帰らない仕事は貯金と節約できる

当直がある仕事は貯金できる。 前職、前々職とそうだが、医療事務という

no image

節約するなら日々の消費で安いものを買うこと

私は節約家なんですが、節約できない人にアドバイスするならば、一番重要な

マイホームのために節約がよくある理由ですが

節約は目的が無くても後から出てくる

マイホームのために節約がよくある理由ですが、節約は別に目的がなくてもい

お金持ちが質素な理由はお金を使っても減らないから溜まる

短時間でお金を貯める方法とお金持ちが質素な理由

貧乏ほどお金を使い、金持ちほどお金を使わない世の中なんですよ。

節約は惨めじゃないから大丈夫だよ

貧乏は惨めだが節約は惨めじゃないでしょう

よく、貧乏と節約を混同して考える人がいます。 「節約して我慢するのは

no image

お金を使うのに手間がかかるという抑止力を使った貯金方法

以前のエントリでもなかなかうまく説明できてなかったので、 またまた私

生駒の阪奈道路にある深夜のファミマ

コンビニで日常品や日用品を買うのは無駄遣い

最近テレビで、コンビニで生活する人が紹介されているので気になった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ニタニタして気持ち悪いの意味

今では通用しなくなった言葉「ニタニタして気持ち悪い」は昔

no image
頑張ってるバカがここにいますよ!タイトルを変更した理由

なぜタイトルをこれだブログに変更したかって? 源泉徴収

no image
残業多くて子育てできない職場は誰も働かない

少子化でこれから安い給料で過酷な職場は人の確保が難しくな

no image
電気で走る軽自動車は無いがワゴンR2017フルモデルチェンジに期待

今普通車から軽自動車に乗り換えることを考え中。 軽自動

外見が草食系で中身が肉食系の男性のことをロールキャベツ
外見が草食系で中身が肉食系の男性のことをロールキャベツというらしい

外見が草食系で中身が肉食系の男性のことをロールキャベ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑