最低限の賃金で人生が成功するように設計すればいい

公開日: : 最終更新日:2016/05/04 節約の教科書

節約は負け、ひもじいと言いますが逆なんです。
節約は人間の欲に打ち勝つ勝利、人間として優れている証拠です。
似たような記事を以前に書きました。欲しいをコントロールすることが大事

欲に勝つ理性を持っているか持っていないか

欲に負けるのがバカだったり、
犯罪者だとすると、
欲に理性が圧倒的勝利できる節約できるあなたは、他の誰が認めなかったとしても、明らかに正しく優れた人間であると証明できている。

最低限の賃金で人生が成功するように設計すればいい

最低限の賃金で人生が成功するように設計すればいい
ただそれが社会に通じるか通じないかという点ではまた話は違う
いくら優れていても正しくても資本主義社会は複雑で、0からスタートした私たちあなたたちには成功することが難しいかもしれない。

ただ、最低限の生活の保障を日本という国が行っているおかげで、たいていどんな職種についても年収300万円は稼げるようになっている。
私だって35歳で年収300万円代で、40歳になっても50歳になってもおそらく年収は変わらないだろう。

その少ない収入でどう生きるかを、あなたの賢い頭で考えてはどうだろうか?
と、私は考えている。(成功が何かを自分で定義づけする必要がありますが)
(もう年収いい仕事をするのは諦めてます。)

その手段としては

夫婦ならば協力して共働きで稼げは二倍稼げるだろうし、
一人なら、できるだけ現金を使わない暮らしをすればいい
親の実家で暮らすのも一つの手だし、
副業をしたり仕事を掛け持ちするのも一つの手だろう。

以前のエントリーでも書いたが、
人の人生の成功と失敗、それが確定するまで、ゴールまでは人によっては40年で死んだり50年で死んだりするかもしれないが先が長すぎて予定が立たない。

そうなると、年を取ってから挽回するのではなく、できるだけ若い時期から準備して他を違う意味、違う階層で追い抜いておく必要がある。
そういう意味で、節約は自分の欲に勝つ勝利の選択なんだから、負けずに若いころから節約し、貯金し、大いに遊んでほしい。
遊ぶ金が足りない?
追加で稼ぐか(残業、副業、掛け持ち)、お金を使わない遊び方にすればいいんでね~の?

ほかにもこれ読んでみませんか?

お金のイメージ

消費社会。信用を貯めれないからお金を貯めます

最近の若者は金遣いが荒くて貯金がないらしい。 ある30代男性の方

8年ぐらい乗るなら絶対プリウスフルモデルチェンジを見てから買ったほうがいい

お金を使わない生き方は給料が激減にも耐える

給料が激減してもびくともしない家計にしよう。 金遣いが荒いと給料が激

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑