お風呂の節約は仕事に影響しないようにしよう

公開日: : 節約の教科書

毎日浴槽に湯で2倍のガス代と水道代
私の考える節約は、ケチるのではなく、使うものは躊躇無く使う。だが使う単価は下げると言うことです。
水道代、ガス代は業者を選ぶことが出来ませんので、単価を下げる努力はできません。

次の日仕事で疲れたり臭くならないようにしよう

でもお風呂に入らなかったがために、仕事中疲れて成果が出なかったり、清潔感がないために会社での評価が下がると言うのは、節約する意味がないですからね。
収入を得るため仕事に影響しないように、ストレスを軽減するためと言うことです。

シャワーで済ますほうが節約

シャワーで簡単に済ますのが一番水道代光熱費の節約になるけど、たまには浴槽にお湯をためてあったまりたいと思います。
仕事も大変ですし、ストレスも大変溜まります。
こうして、家でもゆっくりできるのですが、冬は特にお風呂に入ってあったまって、布団に入るなりすれば、ストレスもぐっと減るものです。

ですが、浴槽に湯を入れると地域によって違いますが、水道代、ガス代をあわせて1回約100円ぐらいはかかります。
ですから、毎日お風呂に浴槽を入れたら月3000円かかります。
でも、携帯電話の毎月5000円や8000円を考えると安いものです。
一回100円ちょっとで体の疲れ、ストレスを発散して清潔に出来るのですからね。

お風呂は蓋を閉めて追い抱き回数を減らす

お風呂は、ふたをしたまま沸かして、お風呂から上がったらふたを閉める。
それだけでも逃げる温度が違いますので、お風呂を追い炊きする回数を減らせます。

織田信長の鉄砲隊三段撃ちのように風呂に入る

家族が多ければお風呂を入れたら順番に入ることが大事です。
時間を空けると温度が下がり、追い炊きするのもガス代はかかります。
お風呂は水が多いため、1度あげるのにも相当な熱量が必要ですから。

お風呂のお湯を洗濯機に使いまわす

お風呂の湯を選択で使うと臭くなると言いますが、臭くない洗剤を使ったり、お風呂の湯70%に対し、水を30%にするなど工夫しましょう。
さらに残ったお湯を、家庭菜園の野菜にもあげてしまいましょう。

関連記事

no image

お金を使うのに手間がかかるという抑止力を使った貯金方法

以前のエントリでもなかなかうまく説明できてなかったので、 またまた私

マイホームのために節約がよくある理由ですが

節約は目的が無くても後から出てくる

マイホームのために節約がよくある理由ですが、節約は別に目的がなくてもい

8年ぐらい乗るなら絶対プリウスフルモデルチェンジを見てから買ったほうがいい

お金を使わない生き方は給料が激減にも耐える

給料が激減してもびくともしない家計にしよう。 金遣いが荒いと給料が激

欲しいをコントロールすることが大事

欲しいをコントロールすることが大事

欲しいもの楽しいこと、友達と旅行したいこと色々あると思います。 貯金

no image

クレジットカードのポイント稼ぐ裏技。病院はクレジット支払いした返金は現金!

転職した田舎の病院はクレジットカード支払いが非常に多い。 まあ、奈良

お金持ちが質素な理由はお金を使っても減らないから溜まる

短時間でお金を貯める方法とお金持ちが質素な理由

貧乏ほどお金を使い、金持ちほどお金を使わない世の中なんですよ。

ビッグイオンでは、こんなキャッチフレーズ

節約とはスーパーを比べて安いほうで買うのではない

節約とは、物を安い値段で買うことではない。 節約とは、スーパーを比べ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

耳の穴にニキビができて痛い。写真あり
耳の穴にニキビができて痛い。写真あり

最近耳の穴が狭くなってきた。 そして触ると痛い。

痰吸引で介護者の不眠
目の下の隈にも効果あり!乾燥肌に塗る順番はローション>クリーム>ワセリンです

乾燥肌にローションをおすすめしない理由はすぐ乾くから

テレビでやっていたタオルで片足ずつ前屈がかなり効いた
テレビで体が硬かったのに1時間でこんなに柔らかくなったは嘘の理由

毎日、朝仕事に行って夜帰ってきて夕食作成 子供をお風呂

2018年のミキハウス1万円福袋の中身ネタバレ
2018年のミキハウス1万円福袋の中身ネタバレ

2018年1月1日発売のミキハウスの福袋を大みそかに購入

馬見丘陵公園イルミは立地的には香芝インターもしくは法隆寺インター
奈良の穴場無料イルミネーション馬見丘陵公園は駐車場もタダ

馬見丘陵公園に夜に行ってきました。 なぜって、無料

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑