年収100万円以上ダウンの病院事務に転職した理由

公開日: : 最終更新日:2014/05/10 節約の教科書

年収100万円以上ダウンの病院事務に転職した理由
私の仕事は病院の事務員です。この仕事はレストランの店員に似ています。
毎日受付をして患者が受けた医療費の計算会計をして、患者からお金を徴収し、外来が終了したらお金を閉めて患者数を本部報告して終わりです。
客はDQNから痴呆症や精神疾患がある方、ヤクザなど多種多様です。
なぜ私は給料のいい営業から給料の少ない病院事務に転勤したのでしょうか。

第一の理由はお金を使わなくていいから

病院事務の仕事は、営業の頃と比べて年収100万円以上ダウンしました。
月額で言うと12万円です。(収入は多ければ税金が高くなるので差というと5~7万円ぐらいでしょうか。)
この月額7万円を埋めている何かが病院事務にはあるのです。

1,両親と弟を扶養に入れてくれたこと

まず1に、今の病院は私の両親と弟を扶養家族に入れてくれました。
これだけで保険料がかなり浮きました。扶養手当も毎月5000円頂いています。

2.お昼ご飯が食堂なこと

お昼ご飯は一食250円(給料から天引き)の食堂で食べています。
転勤になる前は忙しくて食堂ではなかったけど、ここ最近はずっと利用ししています。
コンビニだと一食で500円ぐらいかかります。
業務中のストレス発散のため、毎日朝夕2本の缶ジュース飲んでます。これがなかなか辞めれないんだな…

3.制服支給で洗濯してくれる

制服が支給なのでいちいちシャツを買わなくてすみます。
さらに、ノーネクタイであり、靴も支給品です。
営業の頃はスーツを5着以上持っていてそれをクリーニングに出したりするからお金もかかりました。
ビジネス革靴も高いですしね。
洗濯代や、シャツの買い換え代などが浮きます。

福利厚生が厚い会社は社員をよく飼い慣らしている

給料が安いが、休日が必ずとれる、日々の洗濯代、スーツシャツ代、靴代、食費代を使わない分を給料に上乗せすれば、年収+120万円ぐらいの価値があると考えています。
本当は自分が使うべきお金を会社が払ってくれているため、私にとって節約になっている。
営業の頃にはあんまりなかった休み。休日は何事にも変えられない、仕事を一生続けるために大事なものですから。

福利厚生が手厚い会社は、逆に考えると社員から反抗心、戦うための刀を取り上げることに成功しています。
私は会社の奴隷だとは思っていませんが、ここまでしてくれる会社のためには、安月給でもがんばらねば…と思ってしまっています。

年収300万円で使われているのですが、使われることから逃げられない環境。
ですが、付加価値が多いこの仕事は、役職もつかないし昇級もないけど、なかなか辞めれない理由があるのです。
是非ブラック企業の経営者の方々は、病院が安月給で社員を飼い慣らしている理由を参考にしていただければと思います。

ほかにもこれ読んでみませんか?

欲しいをコントロールすることが大事

欲しいをコントロールすることが大事

欲しいもの楽しいこと、友達と旅行したいこと色々あると思います。 貯金

医療事務のイラスト

医療職、介護職の退職金の相場

最近、仕事ばかりでブログに書くネタがないため、こんな記事も書いてみまし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ホテルのアメニティの髭剃りを1年間使った結果
ホテルのアメニティの髭剃りを1年間使った結果

先日家族旅行に行ってきました。 去年の旅行で持って帰っ

おとっぺウイルスの感染原因と対策・治療法
おとっぺウイルスの感染原因と対策・治療法

どうでもいい話だけど、息子とNHKのアニメおとっぺを

王寺駅の鉄道イベントの感想はクーポン券が貰えるから節約になる
王寺駅の鉄道イベントの感想はクーポン券が貰えるから節約になる

王寺駅で行われている鉄道祭りに初めて行ってみました。

no image
第2子の不妊治療に125万円使いました、冗談です

二人目がなかなかできない… そろそろ諦めるしか無いのか

大阪市が委託してて猪名川動物霊園で猫は眠っているそう
大阪市、保健所の死んだペットの引き取りの値段・費用は1700円、ペットの葬儀を盛大にすると呪われる噂

最近、実家の愛猫が亡くなった。 仕事と休日も忙しく

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑