コンビニで日常品や日用品を買うのは無駄遣い

公開日: : 最終更新日:2013/09/16 節約の教科書

生駒の阪奈道路にある深夜のファミマ
最近テレビで、コンビニで生活する人が紹介されているので気になった。
最近のコンビニでは、カップラーメンだけじゃなく野菜や惣菜も充実していますからね。
それは、低所得者から多くの買い物をさせようとするコンビニの戦略なのです。
コンビニを使うことに慣れてきたらなんでもコンビニで買うようになりますからね。
だからこそ、日常で消費する日常品こそコンビニを使ってはいけません。

コンビニっていうのは、すべての商品がスーパーやディスカウントショップよりも値段が高いです。
なぜならば、年中無休24時間オープンなどの利便性を提供しているから。
日常品は計画的に消費するんだからコンビニで買う必要はない。

日用品ってなくなる可能性があるんならば予備を置いておけばいい。
だから、日常品がなくなったときの緊急用にコンビニの便利さがあるかもしれないけど、
予備をおかなかったせいで、割高のコンビニで買うと言うのはなんだか悲しい。

消費者金融を使う人や、企業でもよく破産とかすると思うけど、
そういう人は予想や計画を立てれない人と相場は決まっている。

貯金も同じく。
貯金をする一番の近道は、収入を減らし支出を減らすこと。
収入が増やせないのであれば支出を減らすしかない。
コンビニで日常品を買うような、知らないうちに高いお金を消費する人ほど、
貯金できない人なのかもしれません。

生活で日常品というのは一番コスト削減しやすい部分ですからね。
賢く生きれば、年収300万円でも十分いい暮らしが出来ると思います。

ほかにもこれ読んでみませんか?

トイレで水道代の節約を意識した流し方

トイレで水道代の節約を意識した流し方

[/caption] トイレは、大で流したりすると水を大量に使い

コメダ珈琲の冬限定のリンゴのシロノワール食べた

外食を節約したい…だが贅沢はストレス発散の薬。

外食はお金がかかる。 わかってはいる。 奈良県の外食の平均は1人1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑