昭和60年生産のビーバーエアコンSRK1843JDが現役で動く、隣の部屋のクーラーを買い替えた

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 生活


うちには25年前の昭和60年生産のSRK1843JD SRC1843JD 1985年製(昭和60年)があるんですよ。
仏壇のある寝室に置いてあって、坊さんがお経を読みに来るときぐらいしか使うことは無いけれど電源をつけるとまだ現役で冷えた空気がでます。
どれだけ電力消費が大きいかわからないけど、めちゃくちゃ冷たい空気が出ます。
25年前のクーラーがまだどこも壊れることなく動くというのは、やっぱり日本製は頑丈ですね。


デザインは和風の部屋にあわせた茶色で、リモコンは有線です。

1986年昭和60年以前のビーバーエアコンにはアスベストを使っているらしいです。
昭和60年製のSRK1843はリストに入っておらず大丈夫でした。
http://www.beaver.jp/asbestos/index.htm


なぜ昔のクーラーを取り上げたのかというと、隣の団欒部屋のクーラーを、同じ三菱重工のビーバーエアコン買い換えたためでした。15年ぐらい前のクーラーで、古いクーラーは電気代も高くつきます。買い換えることで省エネになるんですよね。
昔のクーラーを買い換えたので大きさが小さくなり、壁の工事後が丸見えです。家も築50年ほどなのでぼろぼろですね。
新しく購入したクーラーは2011年モデルのSRK28RMで、フィルターの自動洗浄が付いている機種です。
本当についているのかはわかりませんが、ビーバーエアコンのRMシリーズは、省エネでフィルター自動洗浄が付いており、バイオクリア運転で除菌もできるらしいです。

ビーバーエアコンの名前の由来


ちなみになぜビーバーなのかというのが気になりませんか?
ビーバーは海狸といわれる動物で、一夫一婦で子供達と家族で生活し、ダムを作り水位を上げ、そこに巣を自分で作り、天敵から身を守っている。
この人間のような人工物を作り上げる家族観のあるやさしい動物をマスコットキャラにするのはいいと思うが、クーラーとは関係が無い。

ビーバーエアコン由来ネットで見つけたのですが、日立の白くまくんに対抗して動物の名前が欲しかったということで、エアコンを作っている冷熱事業本部は愛知県西春日井郡西枇杷島町にあるのだ。枇杷=ビワから取ったもののようです。地元の土地の名前を商品名やマスコットにするのは日本企業らしいと思います。
ちなみにビーバーエアコンのマスコットキャラクターはビバ男といい、ビバ男ブログがちょっと面白いです。
>http://blog.mhiair.co.jp/blog/

ほかにもこれ読んでみませんか?

同棲、新婚で妻の精神的負担を男が担当してみた

今の時代、結婚や同棲すると女性は仕事を辞めたり転職したりして男のほうに

クーラー出口での冷え対策、冷え取りグッズ

冷房対策グッズで体の内外から上手に「冷え取り」グッズのご紹介です。

Comment

  1. […] ラーでした。 でもクーラーをつけると電気代が非常にかかります。うちはクーラーが3台あるので、暑ければ3台動かします。(1台使ってない昭和60年生産のエアコンもありますが。) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
中学生が高校に興味があると思うほうがおかしい

NHKのウワサの保護者会見てたら、 中学生になると学生

no image
岡山県湯原ダムのポルシェの別荘とオオサンショウウオの話

ポルシェのおっちゃんの別荘に行った時、 夜に水道の蛇口

no image
サイト譲渡に伴う運営者変更について

サイト譲渡に伴い運営者変更となります。 詳細は後日。

トミカの高速道路と建設現場は中途半端に合体できる
トミカの高速道路と建設現場は中途半端に合体できる

建設現場は親戚に借りているんだけど、 この建設現場

wordpress 検索で&x=&y=を消す方法、kubrickは関係ない
wordpress 検索で&x=&y=を消す方法、kubrickは関係ない

もう何年も前から気づいていましたが放置していました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑