フォトショップのショートカットキーで作業効率を上げる

公開日: : 最終更新日:2014/01/13 初心者のためのphotoshop講座


ショートカットキーとは簡単に言えば、マウスでメニューバーをクリックしなければいけないという作業をキーボードのボタンひとつで行うことができる機能です。
ホームページの制作と更新は突き詰めて言うと同じことの繰り返しです。
ウインドウズのショートカットキーは押すだけで数秒のマウス操作などを省略できるので作業効率を上げることができます。
デザインはちまちました仕事に長い時間使うよりも、パッとやって仕事をすばやく済ませ、次の事を考えるほうが何倍も生産性が高いです


作業効率を上げるということは、ひとつの作業に対する時間単価を下げることです。
私はホームページの商品アップなどを頼んだ際、100枚あったので一日かかりましただけではそれにかかるコストを納得することが出来ません。

画像加工は、まさに同じことの繰り返しです。
フォトショップのショートカットは確実に覚えておきましょう。
ちょっと難しいかもしれませんけどよく使うものを一応書くだけ書いておきました。
作業効率を上げるショートカットを覚えることで、空いた時間を使って作業を増やしたり新しいアイデアが浮かぶといいですね。

その前によく使うウインドウズのショートカットキー

ウインドウズキー+D:すべてのウインドウを最小限にしてタスクバーにしまう。
ALTキー+TABキー:同時に開いている次のプログラムを前面に出す
CTRLキー+C:コピー
CTRLキー+X:切り取り
CTRLキー+V:ペースト
CTRLキー+Z:ヒストリー 前の作業に戻る

フォトショップの作業効率が上がるショートカット

ブラシなどでSHIFTを押しながらクリックすると、点と点を結べる。
ブラシなどでSHIFTを押しながらドラッグすると、0度、90度の直線が引ける。
CTRLキー+C:コピー
CTRLキー+X:切り取り
CTRLキー+V:ペースト
CTRLキー+S:上書き保存する
CTRLキー+SHIFTキー+S:別名で、フォトショップ形式.psdで保存する
CTRLキー+SHIFTキー+ALTキー+S:新しくWEB形式(.jpg .gif)で保存する。
Q:クイックマスク
D:パレットを標準色に戻す
CTRLキー+SHIFTキー+I:選択範囲を反転する
V:移動ツール
X:パレットの反転
B:ブラシ
CTRLキー+Z:ヒストリー 前の作業に戻る

関連記事

写真の遠近感を簡単に修正する方法

写真の遠近感を正面から撮った様に修正する方法

カメラで正面から撮影したいけど理由があって撮影できず、横から撮影した。

薄暗い写真を明るくする方法

暗い写真を昼間のように明るくする方法

これはWEB限定の方法です。 暗い写真を昼間のように明るくする方

年賀状ソフトなどで加工したJPGを読みこませて印刷する

フォトショップでフチなし印刷する方法

フォトショップではがきサイズに年賀状を作っても、いざフチなしで印刷

フォトショップで角丸の四角形の作り方

角丸の四角形の作り方

アップルのアイフォンのアプリなどのアイコンは角丸の画像です。 ボ

コピースタンプツールで全体的にずらしてみた

古いフォトショップで痩せた写真に加工する方法、コピースタンプツール

よくダイエット広告や、女性をより綺麗に見せるために痩せさせると言う

フォトショップで様々な1pxの線

1pxの線の引き方(鉛筆や選択範囲の境界線や効果を使う)

1pxの線の引き方をご紹介します。 書かなくてもいいことだけれど

猫のラインのスタンプの絵を描いてます

猫のラインのスタンプ絵の下書きを描いてます

鉛筆で下書きしてマジックで描いたところです。 それをスキャナーで取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
光回線からルーターのWANに繋いでUNIが光らないは初期不良です

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】 に契約し

no image
0歳の子供と一緒に寝ると腰痛い昼間眠い理由

0歳の子どもと同じフィールドで寝ています。 (親子同じ

子供のを乗せたまま上りエスカレーターに乗る
ベビーカーのまま上りと下りエスカレーターに乗る方法

ショッピングモールでは危ないのでベビーカーに子供を乗せた

自分が道路の中央より30センチ右に座っているをイメージ
車で道路の真ん中を走る方法

いろいろ情報がありますが、私が書く車で道路の真ん中を走る

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑