統合機能が使えない!統合元範囲と統合先の範囲が重複していますを解決

公開日: : パソコン経験

エクセルの統合機能は~の項目に1が入っているのが大量にあって、項目をまとめて、個数はプラスするという。これだけならピポットテーブルですが、さらに日付などがあるものを、綺麗に整頓し一つにまとめる機能です。
通常のピポットテーブルを使用すると、日々の集計はできますが、その次の日ごとにピポットテーブルで並び替える方法はありません。
手作業で日付順に項目順に手作業で並べ替えるのは非常に手間です。
これを知れば、大量のデータ整理に大いに役立ちます。

ピポットテーブルは項目と個数しか持てないが、統合機能は項目2つと個数が持てる

ピポットテーブルの機能は
まとめて1つのシートで合計する機能ですが、

統合機能は
合計せず、日付づつに個別にまとめれます。

ピポットテーブルでまとめた情報を日別に比較するときなどに便利な機能です。

統合機能の使い方

統合機能の使い方。シートに項目と日付ごと1日づつ貼り付け
シートに項目と日付ごと1日づつ貼り付け。

統合を選ぶ
統合を選ぶ

b3
項目と日付ごとにドラッグし追加

次の日も追加・・・繰り返し
次の日も追加・・・繰り返し

最後、統合の基準を左上にしてOKを押す

統合元範囲と統合先の範囲が重複していますの原因

問題の原因は項目を日付ごとにドラッグして追加する所です。
ドラッグするのが、重複していると、かぶっているとダメ。
項目が2つ入った個数のデータをひとつづつ準備する必要があります。
1枚目の画像参照です。
上記のように日付と項目ごとにしていくとこのエラーはでないです。

これが使えるようになるまで2時間ぐらい悩みました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

iphoneで写真バックアップの失敗。アクセスできない写真フォルダがあった

iphoneで写真バックアップの失敗。アクセスできない写真フォルダがあった

iphone初心者の私の、嫁のアイフォンの写真バックアップ失敗で気づい

radeonhd4350-512mb

安いで有名なATI RadeonHD4350 512MBレビュー

ビデオカードが壊れてからというものオンボードで頑張っていたわけです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑