iphoneで写真バックアップの失敗。アクセスできない写真フォルダがあった

公開日: : 最終更新日:2019/02/13 パソコン経験

iphone初心者の私の、嫁のアイフォンの写真バックアップ失敗で気づいたこと、後悔しないために忘備録を書いた。

iphoneにはアクセスできない写真フォルダがある

ストレージ(ライトニングケーブルでアクセスできない)とデジカメファイルがある。

理由はよくわからないが、デジカメファイルはライトニングケーブルでウインドウズと接続すると閲覧・アクセスできる。
閲覧・アクセスできないファイル。
これに気付いたのは、私がバックアップを取った後、
4Gしかないよ、でもバックアップ取ったからiphoneの画像消していいよと
嫁が消しているところを横から見ると、そんな写真バックアップに入っていない!
嫁「消してしまったじゃないか!」
で気づいた。

ちなみにバックアップを取らず写真を消してしまった画像は、コレクションの一番下のゴミ箱から復活できます。

iphone16Gモデルの写真フォルダは全部で8.4Gだった

嫁のiphone6+16Gモデル。
デジカメファイルは3.55G(4G)
icloudをインストールしてみた。
すると、ストレージには4.4Gもデータがあった。

これをアイクラウドの写真ダウンロードで全部ダウンロードする。
3000枚以上をダウンロードするのに4時間ぐらいかかった。

icloudはどうやら手動でアップするみたい、そして同期は取らないみたい

iphoneで写真バックアップの失敗。アクセスできない写真フォルダがあった
アイクラウドは手動アップロードみたい、そして写真ダウンロードすると同期をとってくれずコピーですべてダウンロードされる。
なので2回すべてダウンロードすると、2018、2018(2)みたいなフォルダ名で2重ダウンロードされる。
変なソフトだ。

icloudが便利なところはネットで閲覧できるところ

これは便利だ。しかも速いのでストレスがない。
でも問題はウインドウズで複数選択ができない。
コントロールキー押しても無駄。
だから、写真や動画を消すとき、1個づつ選んでゴミ箱ボタンは非常に面倒。

ウインドウズでicloudの写真を複数選択する方法がわかればまたご報告したいと思う。

ほかにもこれ読んでみませんか?

windows2000の起動画面

グーグルツールバーがwindows2000にインストールできない

専門用語を検索するときはやっぱりグーグルで調べないといい情報が得ら

メモ帳.txtは無料のファイル復元ソフトで復元できない

メモ帳.txtは無料のファイル復元ソフトで復元できない

ブロガーの方々、ブログのネタをメモリーカードに保存するとき、メモ帳

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

画像をそのままGIMPにドラッグする
フリーソフトだけでイラスト素材をエクセルで使用する方法

無料のフォトショップと同等の機能があるGIMPを使って、

nvlddmkmの応答停止を止めました
ダンピング オブ フェイシャル メモリーでブルースクリーン ブルーバック

MS-DOSモードが起動しないので試せない。 回復

no image
自分の子供に医療の仕事を勧めようと説得する例文

あの子と自分は仲がいいが、あの子は嫌い、ソリが合わない。

no image
鼻の脂で傷だらけのCDが1回だけ読める

昔のCDRデータコピーしてもう捨てよう。 だがディスク

トランポリンの説明書をスキャンしてアップ
トランポリンの説明書をスキャンしてアップ

以前購入したトランポリンの説明書をそろそろ捨てるのでスキ

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑