パソコンを5秒で起動する裏技。すぐブログを書く!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 パソコン経験

電源入れたらすぐ起動してメモ帳でも使えないと何を書こうと思ったか忘れてしまいますよね。
私のパソコンは5秒で起動するんですよ。
この5秒起動のパソコンには二つの方法があります。

1.SSD搭載のwindows7以降のパソコン

パソコンを5秒で起動する裏技。すぐブログを書く!
普通の磁気ハードディスクのことをHDDといいます。
磁気ハードディスクを搭載したパソコンは、そこそこ新しいモデルでも起動に1分~2分ぐらいかかることが多いです。
ですが、私のパソコンは5秒で起動します。
理由はSSDにウインドウズをインストールしているからです。

SSDは簡単に言うと、microSDと同じフラッシュメモリーです。
詳しくは書きませんが、アクセスするのに時間がかかる構造ではないため、
磁気ハードディスクと比べて超高速なのです。
ブログを書く方は、パソコンを買い換える時、必ずSSD搭載パソコンを買いましょう。

でもこの方法はパソコンを買いなおす必要がありますよね。

2.古いパソコンで5秒起動するには休止状態にすることです

私は結構古いモバイルパソコンを使っています。
windowsXPは比較的起動が早いですが、普通に起動すると1分以内で起動できます。
もちろん起動が早くなるチューンはしてありますが、それでも遅いです。
古いノートパソコンでも5秒で起動する裏技があります。

それは、シャットダウンせずに休止状態にすることです。
待機電力を微量使うという問題がありますが起動はめちゃくちゃ早くなります。
コントロールパネルの電源オプションのプロパティーで、
ポータブルコンピューターを閉じた時(ノートパソコンの画面を折りたたんだ時)
で休止状態、

またはコンピューターの電源ボタンを押した時で
休止状態にしましょう。(電源オプションのプロパティーで有効にしておく)

この状態にするとパソコンは終了しても電源は切られません。
ログオフされた状態になります。
そのかわり、次使う時5秒で起動できます。

とりあえず、パソコンは電源押したらすぐ使いたいという方は是非試してくださいね!
すぐブログを書くに最適です!

ほかにもこれ読んでみませんか?

テプラで縦書き、ローマ字入力したい時

テプラで縦書き、ローマ字入力したい時

私はテプラは使いたくないんです。エコじゃない。 電池で動かしてい

画面が拡大(ズーム)を直す方法2つ

画面が拡大(ズーム)を直すショートカットの方法2つ

画面が拡大してしまった!二つの状態をご紹介します。 同時押しの注意で

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑