パソコンを5秒で起動する裏技。すぐブログを書く!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 パソコン経験

電源入れたらすぐ起動してメモ帳でも使えないと何を書こうと思ったか忘れてしまいますよね。
私のパソコンは5秒で起動するんですよ。
この5秒起動のパソコンには二つの方法があります。

1.SSD搭載のwindows7以降のパソコン

パソコンを5秒で起動する裏技。すぐブログを書く!
普通の磁気ハードディスクのことをHDDといいます。
磁気ハードディスクを搭載したパソコンは、そこそこ新しいモデルでも起動に1分~2分ぐらいかかることが多いです。
ですが、私のパソコンは5秒で起動します。
理由はSSDにウインドウズをインストールしているからです。

SSDは簡単に言うと、microSDと同じフラッシュメモリーです。
詳しくは書きませんが、アクセスするのに時間がかかる構造ではないため、
磁気ハードディスクと比べて超高速なのです。
ブログを書く方は、パソコンを買い換える時、必ずSSD搭載パソコンを買いましょう。

でもこの方法はパソコンを買いなおす必要がありますよね。

2.古いパソコンで5秒起動するには休止状態にすることです

私は結構古いモバイルパソコンを使っています。
windowsXPは比較的起動が早いですが、普通に起動すると1分以内で起動できます。
もちろん起動が早くなるチューンはしてありますが、それでも遅いです。
古いノートパソコンでも5秒で起動する裏技があります。

それは、シャットダウンせずに休止状態にすることです。
待機電力を微量使うという問題がありますが起動はめちゃくちゃ早くなります。
コントロールパネルの電源オプションのプロパティーで、
ポータブルコンピューターを閉じた時(ノートパソコンの画面を折りたたんだ時)
で休止状態、

またはコンピューターの電源ボタンを押した時で
休止状態にしましょう。(電源オプションのプロパティーで有効にしておく)

この状態にするとパソコンは終了しても電源は切られません。
ログオフされた状態になります。
そのかわり、次使う時5秒で起動できます。

とりあえず、パソコンは電源押したらすぐ使いたいという方は是非試してくださいね!
すぐブログを書くに最適です!

ほかにもこれ読んでみませんか?

遠隔(ネットワーク)でパソコンの電源をつけるフリーソフト

遠隔(ネットワーク)でパソコンの電源をつけるフリーソフト

朝仕事が始まる前に、朝に十数台のパソコンをいちいち起動してまわるのは非

症状1.windows10の画面が小さい

windows10の画面が小さいと右クリックが遅いの解決方法

絶対使いにくくなると思ったけど無料でアップデートしてみました。 する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新人、新卒は頼まれてないから、やり方がわからないからやらない
新人、新卒は頼まれてないから、やり方がわからないからやらない

新人、新卒のよくある言い訳。 新人、新卒は頬ってお

no image
追い焚きできない風呂だとイヤイヤ期は大変だ

夫婦2人の新居のハイツのお風呂は追い焚きできない事に対し

no image
狭い道を譲らない黒いワゴン ハイブリッド車 ナンバープレート1桁

生活道路で一方通行ではない道。 近所に住む黒いワゴン 

ハッピーセットのシールが髪の毛につく事故
ハッピーセットのシールが髪の毛につく事故

マクドナルドのハッピーセットのシールを剥がして服に着

脊髄損傷が点滴だけで治る。歩けるまでの期間は7か月
脊髄損傷が点滴だけで治る。歩けるまでの期間は7か月

NHKで脊髄損傷の人が歩けるようになる再生治療の治験

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑