パソコンを5秒で起動する裏技。すぐブログを書く!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 パソコン経験

電源入れたらすぐ起動してメモ帳でも使えないと何を書こうと思ったか忘れてしまいますよね。
私のパソコンは5秒で起動するんですよ。
この5秒起動のパソコンには二つの方法があります。

1.SSD搭載のwindows7以降のパソコン

パソコンを5秒で起動する裏技。すぐブログを書く!
普通の磁気ハードディスクのことをHDDといいます。
磁気ハードディスクを搭載したパソコンは、そこそこ新しいモデルでも起動に1分~2分ぐらいかかることが多いです。
ですが、私のパソコンは5秒で起動します。
理由はSSDにウインドウズをインストールしているからです。

SSDは簡単に言うと、microSDと同じフラッシュメモリーです。
詳しくは書きませんが、アクセスするのに時間がかかる構造ではないため、
磁気ハードディスクと比べて超高速なのです。
ブログを書く方は、パソコンを買い換える時、必ずSSD搭載パソコンを買いましょう。

でもこの方法はパソコンを買いなおす必要がありますよね。

2.古いパソコンで5秒起動するには休止状態にすることです

私は結構古いモバイルパソコンを使っています。
windowsXPは比較的起動が早いですが、普通に起動すると1分以内で起動できます。
もちろん起動が早くなるチューンはしてありますが、それでも遅いです。
古いノートパソコンでも5秒で起動する裏技があります。

それは、シャットダウンせずに休止状態にすることです。
待機電力を微量使うという問題がありますが起動はめちゃくちゃ早くなります。
コントロールパネルの電源オプションのプロパティーで、
ポータブルコンピューターを閉じた時(ノートパソコンの画面を折りたたんだ時)
で休止状態、

またはコンピューターの電源ボタンを押した時で
休止状態にしましょう。(電源オプションのプロパティーで有効にしておく)

この状態にするとパソコンは終了しても電源は切られません。
ログオフされた状態になります。
そのかわり、次使う時5秒で起動できます。

とりあえず、パソコンは電源押したらすぐ使いたいという方は是非試してくださいね!
すぐブログを書くに最適です!

関連記事

no image

nvlddmkmの応答停止。解決策なし。

コズミックブレイクというゲームをやっているのですが、 VISTA SP

プロジェクターNP400の使い方を聞いといた

プロジェクターNP400の使い方を聞いといた

弟は自分の部屋のシアターシステムのようなものを組んでいて、見たい映

母が買った布団掃除機のいい所を知ると欲しくなった

母が買った布団掃除機レイコップのいい所を知ると欲しくなった

うちは裕福ではないのに母が布団掃除機レイコップを購入していた。

猫キーボード

nihongoutenai ki-bo-do keyboard

ki-bo-do nihongoutenai ... numlo

BIBLO MR16B

BIBLO MR16BがBIOS起動でフリーズ、富士通ロゴ画面で止まる

富士通のロゴでフリーズ、さらに運よくBIOSが起動すれば、BIOS

yuasaの扇風機FAN TERIOR YT-307DEI

yuasaの扇風機FAN TERIOR YT-307DEIを暑いから部屋に設置した

熱いお風呂に入ったとき、せっかく我慢して入れたのに動いたり、お湯を

12 カバーガアイテイマス トナー\ウシロマエ カバーの対処方法

印刷できない 12 カバーガアイテイマス トナー\ウシロマエ カバーの対処方法

プリンターが閉まっているのに開いているというエラーで印刷できなくなった

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について

平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について考察。

no image
長時間労働?残業代全部つけて基本給の2倍もらおう

今の職場は長時間労働すぎて頭がおかしくなってくる。 夜

no image
夫が授乳中の妻と食生活を合わせたら1年で5キロ太った

だいたい57キロぐらいだった体重が今62キロを超えた。

洋食よだれ道
香芝のハンバーグが美味しい洋食よだれ道でランチしてきた

香芝の洋食屋さん洋食よだれ道というお店でランチしてき

no image
マニュアルがないと「ないからできない」あると「おまえがやれ」

頭を打つ仕事の仕方をしてたら誰にも追いつかれなくなった

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑