3万円のネットブックThinkPad X121eを弟が購入

公開日: : 最終更新日:2020/03/05 パソコン経験


弟のパソコン、LaVieLight-BL100を私が22000円ほどで買取り、
衝撃的な安さのThinkPad X121eを弟のメインパソコンとして購入しました。
もうBL100はというか、Atom N270/1.6GHzのCPUと1GBのメモリーでは、最近のOSとソフトに耐えることができません。
youtubeやサイト閲覧だけで、もう非力になってしまっていたのです。
youtubeもカクカクするし、パソコンに慣れてきた弟にとっては、ちょっとステージが狭くなったための買い替えです。

このIBMのネットブックX121eはちょっと前から気になってまして、送料込で31,800円という値段が特徴です。しかもスペックも素晴らしいです。
11.6型HD液晶
AMD Fusion Processor E-300 (1.3GHz, 1MB L2, 1.0GHz FSB) 2.0GT/s
4GB PC3-10600 DDR3 (2スロット使用)
320GB ハード・ディスク・ドライブ, 5400rpm
画面も10インチだったネットブックから格上げ。もちろんグラフィック機能が重要なので、画像に強くて低価格帯のAMD Fusion Processorを選びました。
スペックは十分です。これが3万円ちょっとで買えるのは驚きですね。

今まで動かなかったyoutubeも見れるようになりました。
サイト閲覧などすべてにおいてスムーズです。まあここからituneとか入れていくので段々遅くなっていくのですが、スペック的に問題ないでしょう。
もう遅くなってしまった、NECのLaVieLight-BL100よりも静かです。

アメリカの家庭用パソコン部門であるIBMが中国の企業に買収されたわけですが、ThinkPad X121eはネットでの評価はかなり高く、
シンクパッドの方向性を維持しているのにもいいという評価を与えれます。
非常に安いのにここまでしてくれるのかというパソコンですね。


使ってみたファーストインプレッションとしては、
●見た目はすべてがプラスチックと言うのがモロバレだがデザイン性有
●少しちゃちな印象だが、液晶の裏は表面加工もしてありほどほどに見えます。
●キーボードがちゃちな印象ですが打ちにくくはなさそうです。
●Think Padのiの部分にLEDが付いてあるのがアクセントになってかわいい。
●メディアカードスロットが常識なのもうれしい
●トラックポイントがついているのもうれしい
●マイク端子がない
●HDMIが付いているのはうれしい

日本製が好きな弟にとってはちょっと物足りないかもしれません。
でも性能が低いLaVieLightなどの最新を買うよりかは、絶対こっちの方がいいということになりました。パソコンだけは日本製は割高なのに性能が低いため、海外製品をお勧めせざるを得ません。

弟は趣味でバンドをしているので、是非このネットブックで更なる音楽活動、録音や、映像編集でPV作成などやってほしいところですね。

新品 SSD240GB【Microsoft Office 2016搭載】【Win 10搭載】Lenovo ThinkPad X240 12.5型 第4世代Core i54200U メモリ4GB新品 SSD240GB搭載無線LAN搭載

中古価格
¥21,900から
(2020/3/5 21:20時点)

ほかにもこれ読んでみませんか?

友人がipodnano買ったから曲入れてくれって家に来た

新型のipodnanoかっこいいですね。 指でつまめるほどの小さ

パソコンで漢字をひらがな(読み方)に逆変換する方法

パソコンで漢字の読み方がわからない時、逆変換する方法をご紹介します。

Comment

  1. orumin より:

    ThinkPadはIBM時代もLenovo時代も日本で開発されてますよ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア:お好み焼きバー

最近は食わず嫌いが多く、おいしいまずいにかかわらず と

ウインドウズフォトの取り込み機能のエラーが麺
iphoneの写真バックアップが途中で止まる?解決方法決定版!

windowsでiphoneの写真バックアップに相当てこ

爆弾を落としたほうが勝ち、基地を作ったほうが負けです。
積み木爆弾落としゲーム

この遊びは昔、自分の弟とよくやりました。 遊びの名

4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び
4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び

4才男幼児ならハマる A4コピー用紙に自分で鉛筆や

no image
近寄らないで、飛ばす車、ボコボコの車は危険!

危険な人、車には自分から近づかないのが吉です。 例えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑