infobarA01の新色チョコピンクがかわいい

公開日: : 最終更新日:2013/07/16 パソコン経験


ヤマダ電機行ったときにたまたまみつけたinfobarのチョコピンクがかわいい。
シャープが2011年6月30日に発売した携帯で、定価68000円と高すぎるお値段。
だけど海外のグーグルのアンドロイド携帯の2倍以上の値段もする。
日本のブランドは重要とはいえ、海外の携帯の2倍もの値段がするというのはちょっと尻込みしてしまいますよね。
だってデザインが違うだけで、おそらく海外の製品の方が自由度が高くて性能もいいんですもの。


まだ店員と話してないんだけれどネットには機種変更は33,450円と書いてあるが本当なのか?
iidaの携帯は親近感がある。サイト名もiidashippeなので、是非iidaの携帯にしたいのだがなにせ本体の値段が高すぎる。
しかもスマートフォンに変えたら携帯の料金プランも変更しなければならない。最新の商品を使おうとするだけで顧客単価が上がるよくできた商売だ。
私が今使っている携帯の月額利用料は1500円です。
電話代もAUのガンガントークに登録している方+無料通話分(家族分もあるよ)でおさまります。
それに実家の電話+ADSL代AUメタルプラス5500円を足した約7000円ぐらいが今支払っている代金です。

スマートフォンに変えるとこれが、毎月4000円ぐらいのアップになる。
年間にすると50000円もの負担増で安月給の私のお給料では賄うことはできません。

iidaの携帯の特徴はなかなか値下げされない所かな。
日本のブランドだからかしょうがないだろうが、ブランドイメージを確立できていて、
今の時期に新色を出すという手法も、値段はこのまま継続を続けるという予想が立ちそうだ。

携帯電話って日本独特の囲い込みがされている。携帯電話がほしいときは、たった3社からしか買えないし、携帯でネットをすると、検索結果には特定のページしか出てこない。
ゲームならモバゲーとかだし、SNSはミクシー。
みんなやることが同じ。使うお金の場所も同じ。
独占企業の策略にはまっているというか、大衆化しているんですよ。

携帯は大衆向けに作られている。全世界ですごいフィットしているビジネスモデル。
大衆というのは大勢の人々はそれぞれ何を考えている変わらないけどそれをなんとなく使ってしまうユーザー。
やっぱり便利だし、楽しいのかもしれない。

でも私は携帯電話を今後も電話やメール連絡、カメラ以外のツールとして使う予定はない。だから、せっかくiidaの新色のチョコピンクというかわいい携帯を見ても、
あまりに自分にもたらすメリットが少ないために買うことができないのです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

と同期中にエラーが発生しました。時計の同期ができなくなるトラブル

VISTAで時計の同期ができなくなるトラブルです。最近勤務時間がな

.docx .xlsxをword2000 excel2000で開く方法

私の会社ではオフィス2007などの最新のwordやexcelが会社

Comment

  1. […] infobarA01の新色チョコピンクがかわいいという記事を以前書いたんだけど、 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア特許:折り目をつけなくていいスーツズボン

昔々、スーツズボンの縦の折り目は専業主婦らによって維持さ

NP-45VD7の洗う時間は?本当の使い方は予約モードだった
NP-45VD7の洗う時間は?本当の使い方は予約モードだった

パナソニックリフォームして1度も使ってなかった食洗機

特許アイデア:マスクに色と香りをつけるスプレー
特許アイデア:マスクに色と香りをつけるスプレー

会社などの支給のごく一般的なマスクに色を付けるスプレ

no image
高校の頃乙4落ちたのと、親にお小遣いもらうのが苦痛だった話

工業高校卒業のOBだから言うけど、高校の時とれる資格は取

小学生レベルのダイナモライトを後輪につける方法
自転車のダイナモライトを後輪につける

ケツ上げはまだマシだけど URL 自分がやってたダサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑