遠隔(ネットワーク)でパソコンの電源をつけるフリーソフト

公開日: : 最終更新日:2017/12/13 パソコン経験

朝仕事が始まる前に、朝に十数台のパソコンをいちいち起動してまわるのは非常に手間です。指が痛い。さらにこれを毎日何年も繰り返せねばならぬことから自動化をもくろんでました。
結局会社内ネットワークにログインまでは手動でしなければいけないから、せめて起動だけは遠隔でしたいということで探していたら、Wake On LAN(Wake Up On LAN)というフリーソフトを見つけました。

このソフトは、ネットワークを介してパソコンの電源をつけたり消したりするソフトです。
会社のプライベートネットワーク上では、私にはroot権限がないため電源をつけることしか出来ませんでしたがそれで満足です。

Wake On LANの使い方

各パソコンをBIOS起動してパワーマネジメントの設定を変更する必要があります。
まずはBIOSで起動。
大抵のパソコンはウインドウズが立ち上がる前にF2やF8を押せばBIOSが起動する。だが問題は、BIOSのパスワードがわからない状態であれば設定できない。

パワーマネジメントの中のwake up nic
ネットワークでのパワーマネジメントをONにする
設定が完了すればWake Up On LANを立ち上げます。


編集>新規追加
各パソコンで[このPC]をクリックするだけで自動で情報が入り、新規登録し保存。


あとは右クリック起動などでパソコンの電源を入れることが出来ます!
これで朝出社したときに、ひとつのパソコンの電源を入れるだけで数十台のパソコンの電源を入れることが出来ます。すごい時間の短縮。

Wake up Lan Toolのおもしろい機能

このWake up Lan Toolのおもしろい機能は起動する以外にも、パソコンの情報を把握できる管理者ならば、リモートデスクトップ接続や、パソコンのシャットダウンなども可能です。
(企業などの社内LAN環境では各々の端末名が違うため、自動シャットダウンはうまくできませんでした。)

ATX規格で電気的にパソコンのONができなければなりませんが、賞味メーカー物パソコンで対応不可のものは少ないはず。
BIOSのPASSなどを知っていて触れる企業であればどこでも導入は可能です。
毎朝起動する時間がちょっと浮きますよ。

これで選択して起動ボタンを押すと設定されたパソコンが見事に立ち上がりました。
パソコンは時間を短縮するために使う物なのでこういう使い方もありだなぁと思いました。

参考サイト:
http://www.geocities.jp/hibiyank/mobile/vnc/vncwol.htm
http://lan-kouji.com/contents00/contents00-03.html

追記:環境では動かない場合があるため方法変更

結局、電子カルテの院内環境では動かない場合があった。
IPアドレスも固定なのに理由はわからない。結局、各パソコンのバイオス設定で自動電源を入れる時間を一台一台設定して回ることで解決しました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

windows10の更新でphotoshop7.0が固まる

windows10の更新でphotoshop7.0が固まる

なんということだ・・・ windows10のアップデートでNECタブ

chuuiとwajun?令和の激安パソコンは中国メーカーのチュウイとワジュンだ!

(今や絶対にウインドウズインストールしたファーストブートに選びたい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
答えの出ない問題を複数に聞こえるところで質問するという、おばちゃんたちの迷惑行為

最近、答えの出ない問題を自分を含めた複数に聞こえるところ

no image
行く気マンマンと満タンとマンマについて

嫁が外食が好きで最近昼食は外食ばかりですが、4歳息子が、

保険証 職場 ばれる
保険証 職場 ばれる

保険証は国民保険なら国民保険加入義務が有る。 今回

火災が発生したとき、または発覚したら 落ちついてマネージャーかフロントにすぐ連絡してください 大声で叫ぶか音を立てて近くの人に知らせてください お部屋から出られるときは必ずドアを閉めてください(火や炎が広がるのを防ぐことができます)
安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

no image
奴隷は単純思考、オウム真理教はあなたの財産を狙う宗教詐欺です

オウム真理教はあなたの財産を狙う宗教詐欺です。 最近の

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑