appleが3D超小型プロジェクターをiPhoneにつけようとしているらしい

公開日: : 最終更新日:2015/06/25 パソコン経験

iphoneとプロジェクター例
iPhoneのアップルが携帯型プロジェクターの特許を申請しているようです。
すでにAUがiidaブランドで販売しているものと同じ物のようだけどちょっと違うみたい。

参考:Apple Files a Mysterious Projector Patent

AUのiida G9でアクセサリーとして販売されていたものに似ています。
だけど、海外のページを見ると、a mysterious projectorというだけにプロジェクタ機能に3Dを混ぜているようです。

appleの3Dホログラム機能を搭載したプロジェクター?
プロジェクタの機能だけを見れば、AUのiidaのG9携帯が限定発売で行った
外付けのmobile pico projectorと同じ機能のような感じです。
名前も同じなんですよね。
だけど、参考画像を見るからに、これに3Dホログラム映像を見せる機能がついているようです。

iidaのプロジェクタ
上記がすでに販売されているiida G9のモバイルピコプロジェクターです。
だけどAUでは限定3000台で価格は39,600円とかなりの高額。しかもプロジェクターという機能のみ。それだけならこれで十分。
appleでは内蔵できるのか、価格はどれぐらいなのかが注目ですね。

参考:au-iida-mobile-pico-projector

携帯プロジェクタとしての機能は日本でもあったが、それに追加機能をつけて特許を申請というのがやはり海外の動向や流行をキャッチできるアップルならではの機能ともいえそう。
iidaG9のプロジェクターが販売されたとき、あまりニュースとかで取り上げられない小さい記事のひとつだったけど、appleだとかなり大きいニュースになっていますね。

アップルは世界の企業なのでiPhoneのみならず、iPadやMacBook
さらにはAirMac Expressに至るまですべて簡単にプロジェクター機能に搭載可能となってくることも予想されますね。

価格や取り付けスペースを小さくすれば機械に内臓することも確実にできます。

小型プロジェクターがあれば、携帯やゲームやパソコン映像を
簡単に大画面で楽しめてしまうという画期的なものです。
プロジェクターは大きな機械でしかも電気の消費がすごいです。
これを携帯電話サイズ、しかも電池で動くほどの省電力で実現できることが
これだけの情報でもどれだけすごいかわかりますね~。

超小型プロジェクターについてyoutubeで見つけた解説
http://www.youtube.com/watch?v=EJy6D-_LM4s

今売られている小さいプロジェクターといえ大きさは手のひらサイズ。

ほかにもこれ読んでみませんか?

デスクトップの背景画像が黒単色が好きな理由5つ

デスクトップの背景画像が黒単色が好きな理由5つ

みなさんウインドウズの背景は何にしていますか? 私は黒です。

外付けドライブDSM-PC58U2V-BK

外付けドライブDVSM-PC58U2V-BKをネットブックのために購入

ネットブックにはCDドライブが付いていないので外付けを購入しました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑