朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました
息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。
京都水族館は狭い。
市にあるから狭いのはしょうがないかもしれないが、これ目的に行くとすぐ終わってしまう。
イルカショーが見れるのはよいが。
だけれども、おすすめは水族館に行って帰ることです。
帰りに京都のイオンモールに寄って帰宅時間が遅くなってしまいました。
※久しぶりの遠出だったのですぐに家に帰るのが惜しくなってしまった、これも教訓。

京都水族館のデート予算

京都水族館のデート予算
駐車場がないので、周辺の駐車場、相場が1500円ぐらい。
置いたところは1300円取られた。
※民間駐車場がたくさんあるので、祝日の12時前にあてもなく初めて行っても軽々と止めれましたよ。
安い駐車場は遠いのであんまりお勧めできない。

入場2,050円×2
駐車場1,300円
これだけでも5400円。

お昼ご飯は、京野菜レストラン梅小路公園で食べた。
お昼ご飯は、京野菜レストラン梅小路公園で食べた。
ここはコスパがいい。
1100円~1200円でランチが食べれる。
合わせると約8000円。
たったこれだけでデートの予算8000円に達してしまう。

問題は最初にも書いたが、狭いからすぐデートが終わってしまう。
でも後から考えたらそれだけでよかったんですよね。

子供がいると朝に水族館行って昼過ぎ出発、夕方に帰宅、自宅で夕方昼寝タイムにしたらよかった

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
時間を持て余すと、イオンモールなどショッピングモールや京都駅観光を合わせるしかない。
帰りに京都のイオンモールに寄って帰宅時間が遅くなってしまいました。(さらに何か買ったりするし食べたりで時間がとんでもなくかかる)
後悔したので、今後はそうならないようにしようかな。

帰りは車で寝るなら京都鉄道博物館とセットで行く方が充実するかも。
そうすると1200×2が加わり10400円、ランチ付きと考えるとまあいいかもしれないがちょっと予算オーバーですね。

ところで京都の人は順番守るね

息子が夢中になれた水族館の水槽。
ずっと独り占めしたかったけど居座れなかった。
大阪人だったら、居座ってたら後ろの人は文句を言うか、ほっといて次に行く。
いちゃもんつけられるのも嫌だし。

京都の人は自分の順番を後ろで待ってる。
申し訳ないので居座れなかった。
だから写真を撮りそびれた。
デートするときは写真をいっぱい取りたいものです。

毎日の忙しさに気が取られて非日常を大事にできなかったことを反省

非日常をもっと大事に過ごせなかった自分が悪い。
最近仕事が忙しかったために、休みの貴重な非日常の体験の大事さを忘れていた。
息子を京都水族館へ行かせただけで自分が精一杯になってしまった。
これを教訓に、非日常はもっと大事にしたいと思う。

また明日から目まぐるしい毎日が始まる。
※心の中で時計を止めてを流して生きよう。

ほかにもこれ読んでみませんか?

冬は暖かい雨に濡れないデート、神戸どうぶつ王国

冬は暖かい雨に濡れないデート、神戸どうぶつ王国に行ったよ

天井から吊るされた 花の天空の鉢植えが美しい。 その下が休憩スペ

港湾幹線道路の隣の道は摩耶埠頭と新港東側

どうぶつ王国へ高速道路で摩耶下りてハーバーウェイ、摩耶大橋

今日は神戸どうぶつ王国にデートに行ってきました。 渋滞で大阪から

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

王寺駅から大和郡山に行きたいとき法隆寺まで混んでいる場合、いかるがパークウェイを使えば時間を節約できる
王寺駅から大和郡山に行きたいとき法隆寺まで混んでいる場合、いかるがパークウェイを使えば時間を節約できる

王寺駅から大和郡山に行きたいとき法隆寺まで混んでいる

暇なので新車一台分定期預金してきた
定期預金の時代遅れを痛感しました。いまや銀行にとって面倒な事務仕事

私は元本割れリスクが怖くて夜も眠れなくなるので貯金は

王寺駅からユニクロ西大和店へ向かう道をどんつき池部交差点を右に回ります
王寺駅からイオンモール橿原への近道はこの道

王寺駅からイオンモール橿原へ普通に車で香芝から行くと55

no image
忙しいオジサンの紙を指でペロッは許してほしい理由

私もたまにやります。 理由は簡単です。 紙を指をぺろ

関電ためとくさーびす申し込みページは?どれだけ得する?
関電ためとくさーびす申し込みページは?どれだけ得する?

太陽光48円買い取が11月から8円になり実質8割ダウ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑