奈良のしまむら生駒南店に行ってきました

公開日: : 最終更新日:2015/02/08 大阪から車で1時間以内のデートスポット


女性物が8割以上を占めるしまむら。昔からユニクロと肩を並べるほどの売り上げをだすお店ということで行ってみたかったのですが、1人では行けませんので、お嬢さんを連れて奈良にあるしまむら生駒南店に行ってきました。

しまむらは潔さというかメイドインチャイナというのを恥ずかしげもなく洋服のタグには記載されてある。
普通は中国製だと、なかなか先入観が合って買いにくいのだが、しまむらはおそらく、しまむらが「よいもの」と判断すれば何でもおいてるっぽい。
だからしまむらって、ユニクロのようなメーカーじゃなく、セレクトショップなんだなと思う。

奥には布団とかも売っていて、リラックマとかキティーちゃんなどのキャラクター商品まで置いてあるし、靴とかスリッパ一足700円とか、なんかどこぞのディスカウントショップのような売り方も同時に平行してしている。おもちゃコーナーまでありました。

しまむらはセレクトショップにしては統一性がない。だがそれがいいのかもしれない。

実際に洋服を見てみると、しまむらはデザインや方向性がばらばら。
センスがないとあわせるのは難しいだろうが、靴からブーツから上下まですべてしまむら一本で合わせられるのは面白いところだと思う。
売っている商品もデザイン、メーカーばらばらだから、いざコーディネイトしたとしてもそれがしまむらだけだってのはわからないだろう

男性洋服はちょっとしかなくて、そのちょっとの中から安いのでシャツ1400円ぐらいで買おうとしたら、Lでも袖丈が短いのです。
Lなのに7分丈みたいになってしまうので悲しい。
無駄に背が高くてガリガリで腕が長いもので、体に合う洋服ってなかなか見つからないのが悲しい。
簡単に言うと、ガリガリなので胴周りはMでもいいぐらいだが、胴が長いので丈はLじゃないとだめ。だけど、腕もまた長いので腕だとLLぐらいがちょうどいい。我ながらなんて気持ち悪い体なんだ。

まさに低価格なセレクトショップだった

スポーツのジャージなんかも売っていた。大手メーカーのジャージがメーカーバラバラに詰め込まれてあるのが印象的。
まあ流石に大手メーカーなので品質はいいだろうけどちょっと違うだろうとツッコみたかった。

女性向けの商品は中国製なのだが、どれもかわいい洋服ばかり。と思えばすぐ横にはオバちゃん服があったり、変な形をした服なんかもあり、多彩。
ダウンは非常にいい物で、もし今もってる1万円以上するダウンをもってなかったら買いたいぐらいだ。
フェイクレザーというのかな、そんな奴でまあまあなのが安くで色々ありました。
でも安さで言えばGUが衝撃的なのでGUがお勧めなんですが、GUだと、他の人とかぶってしまうかもしれないしね。

しまむらはユニクロと違って働いている人の年齢層が高い。
欲しい商品があってもしまむらは通販できない
ユニクロは若い人しか働いていない。それはやっぱり、地方にお店を展開しているからだと私は思う。
せっかく、しまむらの生駒南店に行ったのにシャツぐらいは欲しかったかな。
でも行けてちょっと満足です。だけどユニクロ並みに売れる理由はわからないままですね。

ほかにもこれ読んでみませんか?

奈良公園穴場の無料展望台、県庁に行ってきた

奈良公園穴場の無料展望台、県庁に行ってきた

涼しくなってきたので奈良公園に行ってきました。 まず、平日なのにガレ

住道にある韓国料理

住道にある韓国料理、かしき屋福茂千の大東店に行ってきた

住道にある韓国料理、かしき屋福茂千の大東店に行ってきた。 主婦達

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ホテルのアメニティの髭剃りを1年間使った結果
ホテルのアメニティの髭剃りを1年間使った結果

先日家族旅行に行ってきました。 去年の旅行で持って帰っ

おとっぺウイルスの感染原因と対策・治療法
おとっぺウイルスの感染原因と対策・治療法

どうでもいい話だけど、息子とNHKのアニメおとっぺを

王寺駅の鉄道イベントの感想はクーポン券が貰えるから節約になる
王寺駅の鉄道イベントの感想はクーポン券が貰えるから節約になる

王寺駅で行われている鉄道祭りに初めて行ってみました。

no image
第2子の不妊治療に125万円使いました、冗談です

二人目がなかなかできない… そろそろ諦めるしか無いのか

大阪市が委託してて猪名川動物霊園で猫は眠っているそう
大阪市、保健所の死んだペットの引き取りの値段・費用は1700円、ペットの葬儀を盛大にすると呪われる噂

最近、実家の愛猫が亡くなった。 仕事と休日も忙しく

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑