小動物、鳥と触れ合える神戸花鳥園その2

公開日: : 最終更新日:2014/04/08 大阪から車で1時間以内のデートスポット


4時間ぐらい滞在してゆっくりできたのは、時間帯によってイベントがあることとバイキングですね。運よくすべて回ることが出来ました。12時過ぎに到着して、チケット購入のところでペンギンのお散歩が1時からあると店員が教えてくれました。



もうあと30分しかないのでご飯を食べずに
ふくろうを見て、一面の花を見て時間を潰してから
13:00からのペンギンパレードを見ることが出来ました!
めちゃくちゃかわいいです。がんばって池の周りを2週してはりました。


その次に13:30からのバードショーです。
ふくろうやオオハシ、鷹の飛行ショーがすごく迫力がありました。
鷹はぎりぎりのところを飛ぶので観客も完成を上げてました。結構怖いですよ。

それからご飯を食べれたのは14時ぐらいでした。
イベント続きなのでお昼ご飯を我慢することにw
バイキングで1380円と高いですが、結構こだわりの食べ物を食べれましたね。
バイキングなのでゆっくりと食べることが出来るし、客も多くなく、席もいっぱい空いています。時間に追われない感じが非常によかったです。せっかくの休みだからくつろぎたいですしね。


それが終わってから中を見回り、お土産屋を見て、最後に中庭池での16:00カモのエサやりイベント。
カモや白鳥、コイ、鶴などが入り混じってエサを食べに来るエサやり体験。


そのほかにもオオハシの腕乗りのえさやりが100円で出来る。
口ばしがキイロイトリです。パンフレットやHPにもトップに登場する花鳥園の名物鳥らしいです。
鳥が腕に乗るなんてこういうとこでしか体験できませんよ。
本と鳥は全般なにを考えてるのかわからないwでかいくちばしを前に出してきょろきょろしている。エサを見ると飛んでくる。それがまたかわいいんですよ。


花の下で休憩。このビニールハウス内4時間ぐらい滞在できた、丸一日遊べるなんてかなり優秀なテーマパークでした。
いろんなところでエサやりがあるのですが、たいてい100円です。
入場料は1500円ですが、いろいろ楽しむと結構お金はかかりますね。
カモ池が一番のお気に入りになりました。好き勝手に自由に生きるカモ達をみるとなんだから心が休まります。
白鳥を見れたのも感動しました。白鳥って最大16キロにもなる飛べる鳥では2番目に重い鳥らしいです。力強い泳ぎは感動物です。

16:30分ぐらいにここを出て次は神戸の夜景を見に行きました。

まとめとしては、この神戸花鳥園は天気や夏の暑さにも左右されない室内の遊び場でした。花がいつでも満開だし、植物園もあるので綺麗な草花をみてゆっくりもできる。
鳥特有の臭さ、糞尿の臭さ、温室の臭さというのはあるんだけど清潔に保たれています。虫がまったくいないので、鳥はいいけど虫嫌いな方にも安心です。
また何年かしたら行きたいなぁ。

ほかにもこれ読んでみませんか?

中環の東大阪JC近くの東大阪フレスポに行ってきた

中央環状線東大阪ジャンクションを越えて鶴見の途中にある施設フレスポ

天王寺の安い駐車場はここ!

天王寺は大阪の中でも主要な街です。交通機関が密集しており、大阪の北

Comment

  1. […] ょっと滞在できました。 イベントがたくさんあって楽しかったです。それは次の記事で。 その2へ続く。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0d98c0df.b2a5eea9.0d9f84b2.3b6a97c5";rakuten_items="ctsmatch";ra […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

4才幼児が●罰ゲーム(マルバツゲーム)やってみた
4才幼児が●罰ゲーム(マルバツゲーム)やってみた

4才の息子とマルバツゲーム(●罰ゲーム)やってみまし

no image
答えの出ない問題を複数に聞こえるところで質問するという、おばちゃんたちの迷惑行為

最近、答えの出ない問題を自分を含めた複数に聞こえるところ

行く気マンマンと満タンとマンマについて
行く気マンマンと満タンとマンマについて

< 嫁が外食が好きで最近昼食は外食ばかりですが、4歳息

保険証 職場 ばれる
保険証 職場 ばれる

保険証は国民保険なら国民保険加入義務が有る。 今回

火災が発生したとき、または発覚したら 落ちついてマネージャーかフロントにすぐ連絡してください 大声で叫ぶか音を立てて近くの人に知らせてください お部屋から出られるときは必ずドアを閉めてください(火や炎が広がるのを防ぐことができます)
安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑