街コンで初対面で年収を聞くのはドン引きじゃない

公開日: : 街コンの体験談と感想

私がここで啓蒙しておきますが、ドン引きじゃなく普通だと思います。
初対面で出世してと言われるほうがドン引きです。
相手の仕事や収入が気になるのは当たり前です。
男性の私は、女性の仕事や気にならないですが、社会的によくない仕事だったらやっぱり嫌ですね。


街コンで初対面で年収を聞くのはドン引きじゃない

街コンで虚勢をはる意味はないですよ

街コンでも婚活パーティーでも紳士的にふるまうことが大事だと思います。
ここで嘘をつくと問題のある人間ということが露呈するし、結局嘘をついたとしても後でバレてしまいますから。
この人がいい!という人と仲良くなるために虚勢を張って知り合えたとしても、どうせうまくは続かないんですから、
街コンというサービスを選択肢として選んだ以上、無駄な時間のロスは避けたいものです。

見栄を張っても、ちやほやしすぎてもダメ

私は街コンで女性をチヤホヤするのもよくないと思います。
ちやほやして、甘やかしすぎると、結局女性のいいように展開することになります。
私の経験上、男性がリードできないとうまく続かないですよ。
女性がリードできるならいいですが、そういう女性はとっくに結婚してます。

独身男性の83.9%以上が年収400万円以下の現実

ただ、出会いがなく、街コンに行くような男性は出世しない給料も安い仕事をしている確率は高いですよ。
独身男性の83.9%以上は年収400万円以下というデータもあります。
ただ、給料が低いという環境でもいいよって言ってくれる女性と街コンで出会うのは難しいかもしれませんが。

今の時代、女性も立派に正社員として働いているのですから、20代後半~30代になると仕事観というのがはっきりあると思います。
顔は大丈夫か、自分と気が合うか、仕事観が合うか、年収は大丈夫か…

自分のぎりぎりのハードルで選定し、無駄な時間のロスを避けるためにも街コンで初対面で年収を聞くのはドン引きじゃないと思いますね。

オススメ街コンランキング

街コンより成功率を上げるならこちらです。
自分で探す力が足りない、街コンに行ったが、自分でいいムードを作って女性を話せそうにない。トレーニングすればいいんですが、なかなかできない方は、やっぱりプロに頼むべきです。
街コンは副業でやっている人もいるので放置されることがよくありますから、行ってお金の無駄だったことも多いはず。

関連記事

一目惚れを利用した街コン、婚活パーティー

一目惚れを利用した街コン、婚活パーティー

一目惚れは非常に重要です。 それは同時に諸刃の剣であり、私が前にお付

街コンと婚活は違う。婚活ビジネスの怖さを初めて知った

街コンと婚活は違う。婚活ビジネスの怖さを初めて知った

ある婚活会社に写真とプロフィール登録したら、おそらく相手の女性の了承を

私30過ぎ男子が実家暮らしな理由

私30過ぎ男子が実家暮らしな理由

弟は一人暮らしの準備を始めています。 一人暮らしのお祝いに何か家

街コンの後のメールを返事してくれた女性の割合

街コンの後のメールを返事してくれた女性の割合

婚活のイベント参加を始めて2ヶ月で、街コン3回参加、気軽なお見合いに2

ブーケの花が取れた

ブーケの花が取れた時に100円ショップで簡単修復する方法

今、二人だけの結婚式のために沖縄に来ています。 事前準備したブリ

街コンで知り合う相手は出会いのプロかもしれない

街コンで知り合う相手は出会いのプロかもしれない

出会いのプロとはサクラと言う意味ではありません。 街コンで知り合った

マナカナの茉奈がなぜ結婚できないか、理由がテレビでやってた

マナカナの茉奈が結婚できない理由がテレビでやってた

マナカナは非常に仲がいい双子のタレント。 最近、佳奈さんが結婚した。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑