街コンで知り合う相手は出会いのプロかもしれない

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 街コンの体験談と感想

出会いのプロとはサクラと言う意味ではありません。
街コンで知り合った異性は、街コンに参加しまくっている可能性があるということです。


街コンで知り合う相手は出会いのプロかもしれない
街コンや婚活パーティーっていうのは、良心価格です。
実際に参加してみて、ぼったくりではないです。
男性もちょっとお金があれば行きまくれるし、女性は安いので行きまくれる。
実際、行きまくって、出会いの数を増やしまくっていい人を見つけるというのが本当の利用法だと実感します。
それが、普通ではありえない、モテない凡人が逆に選ぶ立場になる、短時間に出会いが多い場を経験することになってしまうのです。
(美少女は男が寄ってくるので出会いがたくさんあると思いますが)

プロって言い方は変だけど、街コンにいっぱい参加して出会い過多の異性の場合があるってこと

出会いって言うのは重要ですが、多すぎるとよくないですよ。
当たり前ですが、これっていう人を決めれなくなる原因です。

人間悪いところもいいところもあります。
出会いの場が多ければ多いほど、人間の悪い部分が見えるんじゃないかと思います。
悪い部分を見て、あ、この人は違うわととっかえひっかえするという選択肢も間違いではないかもしれません。ですが、結局はその悪い部分も受け入れることが重要だと思うからです。

男性は、少ない出会いから女性を選ぶ一方、女性は波長が合う人っていうのを多くの出会いから探しているのかもしれません。

人間っていうのは本当に面倒な生き物ですね。

それにしても恋愛って言うのは人間の成長に必要な経験だと日々思います。
いろいろ考えや感情が頭をめぐる感じで婚活3ヶ月目に入ってもう疲れたので1回休もうと思います…

オススメ街コンランキング

街コンより成功率を上げるならこちらです。
自分で探す力が足りない、街コンに行ったが、自分でいいムードを作って女性を話せそうにない。トレーニングすればいいんですが、なかなかできない方は、やっぱりプロに頼むべきです。
街コンは副業でやっている人もいるので放置されることがよくありますから、行ってお金の無駄だったことも多いはず。

関連記事

街コンの後のメールを返事してくれた女性の割合

街コンの後のメールを返事してくれた女性の割合

婚活のイベント参加を始めて2ヶ月で、街コン3回参加、気軽なお見合いに2

ダイヤモンドシライシで結婚指輪を買うことにしました

ダイヤモンドシライシで値引きできない、結婚指輪買ったよ

ダイヤモンドシライシはネットには値引率が高く、押し売りをするという評価

彼女は彼氏の履歴書を見て将来のリスクを判断したいのか

彼女は彼氏の履歴書を見て将来のリスクを判断したいのか

彼女は彼氏の履歴書を見て将来のリスクを判断したいのか。 つまり、女性

出会いに街コンが安月給の男性にお勧めできる理由

出会いに街コンが安月給の男性にお勧めできる理由

出会いの場を探す男性は多いと思います。 出会いの場の選択肢に最近流行

医者狙いで結婚する方法、成功者の特徴

医者狙いで結婚する方法、成功者の特徴

私は医療事務という仕事をしていることから、医者狙いの女性を何人も見てき

異性を神聖化するな、性格が合わないに男も女もない

異性を神聖化するな、性格が合わないに男も女もない

学生自分は男子校だったので、異性と話す機会もなく、神聖化とは言わないけ

がんこでは、本マグロセット+寿司追加+コーヒー+小さなデザートで6人で26000円

両家顔合わせ。両親は年金暮らし同士でちょうどいい

両親の顔合わせをがんこでやりました。 結構ハードスケジュールでし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑