街コンの後のメールを返事してくれた女性の割合

公開日: : 最終更新日:2014/12/14 街コンの体験談と感想

婚活のイベント参加を始めて2ヶ月で、街コン3回参加、気軽なお見合いに2回参加しました。
リーズナブルなのでこれだけ行ってまだ2万円も使ってないです。
15人ぐらいの方とメールアドレス、電話番号の交換しました。
初めて1回目の街コン参加時は、メール交換さえできませんでした
結構凹みましたよ。ダメな男だな~って。
でも一応大人なので、短時間でトライアンドエラーをすることで2回目以降、軌道修正しました。

街コンの後のメールを返事してくれた女性の割合

初めは紳士的にメールでお礼をする程度です

街コンが終わった後、電話するとストーカーになるのでまったくしていないです。
軽くメールでお礼をする程度。
メールを送ってから返事があればよかったという感じです。
返事がなければ脈なしということでしょう。

あくまで紳士として相手の判断、意思を尊重する必要があると思います。
女性は街コンが終わったと男性に追いかけられたりすることもあるらしいですからそりゃ慎重になりますわな。

メールを返事してくれた女性の割合

なりゆきで15人ぐらいメール交換して、
私から10人ぐらいメール送って返信が2名。
相手からメールをくれた方1名でした。
返信してくれなくて、そこで終わりって言う確立も高いです。

性格がいい人で、出会いがない方は男女問わずいっぱいいると思う。
初めは誰でも恥ずかしいのは当たり前だから、ためらっている人は是非気軽に参加するのがいいと思う。

一番ダメなのは何もせず年を取ることです

思い立ったら即行動です。
返信がないと少し凹みます。
でもそれはみんな同じことなので悔やまない事です。

同僚に街コンがあるよって言われてから、私もすぐ行動に移しました。
おかげで疲れてしまいましたがw

おすすめなのはホワイトキーの街コンです




彼女彼氏がいないなら社会経験に行ってみては?と思います。
思いがけない出会いもあるかもしれません。

オススメ街コンランキング

街コンより成功率を上げるならこちらです。
自分で探す力が足りない、街コンに行ったが、自分でいいムードを作って女性を話せそうにない。トレーニングすればいいんですが、なかなかできない方は、やっぱりプロに頼むべきです。
街コンは副業でやっている人もいるので放置されることがよくありますから、行ってお金の無駄だったことも多いはず。

関連記事

医者狙いで結婚する方法、成功者の特徴

医者狙いで結婚する方法、成功者の特徴

私は医療事務という仕事をしていることから、医者狙いの女性を何人も見てき

お見合いの条件、報告連絡相談ができる女性

お見合いの条件、報告 連絡 相談ができる女性

私のお見合いの条件は、女性に最低限、報告連絡相談ができること。

街コンの恋愛は遠いからこそ発展するのか

街コンの恋愛は遠いからこそ発展するのか

街コンには、県をまたいで参加する方もいる。 遠方から来る人は、やっぱ

私の1回のデートの予算は8000円です

私の1回のデートの予算は8000円です

職場の若い女の子が、デートで3万円も奢ってもらったとか話を聞いたので「

私30過ぎ男子が実家暮らしな理由

私30過ぎ男子が実家暮らしな理由

弟は一人暮らしの準備を始めています。 一人暮らしのお祝いに何か家

異性を神聖化するな、性格が合わないに男も女もない

異性を神聖化するな、性格が合わないに男も女もない

学生自分は男子校だったので、異性と話す機会もなく、神聖化とは言わないけ

もくじ-年収300万円の使い方

もくじ-年収300万円の使い方

当ブログ年収300万円生活の使い方についてです。 人生をどう生きれば

no image
能率上げて残業が半分以下にすると手取り10万減った

時間外労働が170時間を超えたとき、 会社が上司が残業

日本は火力発電で電気自動車なの?EVで世界と対抗するの?
日本は火力発電で電気自動車なの?EVで世界と対抗するの?

日本ってEV(電気自動車)なの?って誰もが疑問に思ってい

車の見た目でわかる変な人、危険なのは事故だけじゃない
車の見た目でわかる変な人、危険なのは事故だけじゃない

運転免許を取得して間もない方に教えたい、 事故やもめ事

ハイエーススーパーロング救急車
病院で死亡、医療費から帰宅までの流れ

救急車で病院に運ばれそのままその日に死亡、医療費から

マイホーム購入月7万円の法則考えた
マイホーム購入月7万円の法則考えた

あほほど結婚と子供はお金がかかる 年収300万

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑