高次脳機能障害の主治医の診察に大阪府立急性期総合医療センター

公開日: : 弟が脳血腫から回復までの手記

大阪府立急性期総合医療センター
本当に優雅な病院だこと。
高度救命救急センターって使ってるの?扉が閉鎖されているし救急車が来ないんですが。障害者医療・リハビリテーションセンターの事務って暇すぎでは?
という疑問はおいといて、弟の主治医に会ってきました。

大阪府立急性期総合医療センターの駐車場は混むので、弟のおすすめの空いている奥の駐車場へ。
入り口から入って高度救命救急センター方面に車を走らせ、障害者医療・リハビリテーションセンターの前の駐車場に止めました。

私が思うに高次脳機能障害の理解

高次脳機能障害っていうのは、
日常生活はできるが、人間が本来持っている直感、反応、認識スピード、理解力などが、脳の手術や脳の病気のせいで落ちてしまう後遺症だと思います。
後遺症なので治ることはありません。
その後遺症とどう付き合うのかが焦点になるようです。

高度救命救急センター

健常者は障害者の気持ちなんて理解できない

身体障害者と同じく、周りが手助け、協力が必要な環境で働いたり生きる必要があります。ですが、社会って言うのは屑が9割を占めるので、屑揃いの社会では、普通の大人のようなパフォーマンスを出せない人間は嫌がらせされたり、虐められたり、退職させられたりします。

ただでさえ、健常者でさえ嫌がらせなどが横行する日本ですから、そりゃあ障害者の方達はもっと辛いでしょう
さらに、高次脳機能障害の方達は別に普通の人間と変わらない思考を持ちますから、事故や手術で直感、反応、認識スピード、理解力が落ちてしまったことを理解しているわけです。

その中でそういった扱いを受けたりして精神的ダメージを受けたり、自分自身が手術前のような仕事ができない葛藤することで精神的なダメージを受けたり、無駄な負荷をかけないためにも、高次脳機能障害、身体障害者の方達を理解できる職場などに復職したりさせる支援というのが必要と言うことです。(日本の基本的人権に関わること)

診察と相談が長すぎて何を言っているかわからなかった

主治医の先生は暇そうな先生でした。再発の可能性はないとのことで安心しました。
脳の手術後、特に脳腫瘍などの再発率は高いのでそこが不安ですが、弟の場合はある意味腫瘍ではないのでおそらく再発率が0に近いのだと思います。
これまたありがたいことです。

診察時間は25分ぐらい。
その後の社会福祉士?の面談は35分ぐらい。でした。
どちらも長い。私は思考停止してました。
私はバカなので長時間聞いているだけでもポカーンという感じでした。

やはり医者も福祉士も気になることは日常生活が一人でどこまでできるのかと、会社はどこまで協力してくれるのかでした。
日常生活がどこまでできるのかは、身体障害者手帳などの級に相当することでしょうし、
会社が協力は、どこまで自立しているかを把握することでしょう。

ほかにもこれ読んでみませんか?

no image

お世話になった病院の先生にお礼として商品券を贈る

脳幹にできた脳血腫と周辺の脳出血で手術が終わって経過もよく社会復帰もで

no image

退院。交通事故のときの脳CTを取り寄せて1年前に兆候があったのか見てもらう

平成21年6月20日 退院の日は近づいてきましたが未定のようです。 ま

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新人、新卒は頼まれてないから、やり方がわからないからやらない
新人、新卒は頼まれてないから、やり方がわからないからやらない

新人、新卒のよくある言い訳。 新人、新卒は頬ってお

no image
追い焚きできない風呂だとイヤイヤ期は大変だ

夫婦2人の新居のハイツのお風呂は追い焚きできない事に対し

no image
狭い道を譲らない黒いワゴン ハイブリッド車 ナンバープレート1桁

生活道路で一方通行ではない道。 近所に住む黒いワゴン 

ハッピーセットのシールが髪の毛につく事故
ハッピーセットのシールが髪の毛につく事故

マクドナルドのハッピーセットのシールを剥がして服に着

脊髄損傷が点滴だけで治る。歩けるまでの期間は7か月
脊髄損傷が点滴だけで治る。歩けるまでの期間は7か月

NHKで脊髄損傷の人が歩けるようになる再生治療の治験

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑