第2子の不妊治療に125万円使いました、冗談です

公開日: : 最終更新日:2018/08/20 0歳:妊活から妊娠、出産、育児

妊娠の確認だけで病院に行くと1回1万円かかる謎
二人目がなかなかできない…
そろそろ諦めるしか無いのか…
というわけで第2子の不妊治療に125万円使いました。
冗談ではなく本気です。

嫁の軽自動車の新車を125万円で購入しました

排卵誘発剤(実費で一回数千円)や、人工授精(1回30万円以上)、
不妊治療でかかるお金の平均金額は134万円と言われている。
しかも成功率は40%ぐらいだそうです。

もう少し詳しく年齢別で見ると40%は盛り過ぎのようです。
つまり、不妊治療を受けたとしても約70%の確率で130万円を失うことになってしまうのです。
しかもそれに伴う身体的精神的苦痛も相当なものです。

うちが医者家系とかすごい重大な家系であれば不妊治療は必要かもしれないけど、そうではない。
もう息子が一人いるし。
不妊の定義とは1年だそうで、うちはまだ2人目に挑戦して10カ月ぐらいなので該当しない。
うちは1人目は自然妊娠です。

子供をさずかったらせっかく購入した軽自動車に乗れない治療

相反する神頼みってあるじゃないですか。
よく子供の頃にしませんでしたか?
本当は受かっていて欲しいのに、自分は落ちると思う。
落ちると思うのに受かると嬉しいじゃないですか。
そんな感じ。

嫁の軽自動車はほぼ、買い物か子供の保育園の送迎用。
そのために125万円。(年間保険料が6万かかるのは痛い)
せっかく軽の新車買ったのに、子供ができたから乗れないじゃないか~
という贅沢なことが言えたらなという思いも有る。

以前、帯解寺に安産祈願に行ったのも、子供が不自由なく生まれますようにという神頼み。
高齢出産に近いのでダウン症などの可能性もあるから。

人間はゲン担ぎは重要ではないかと思う。
自分ではない何かが大きく左右される、運に左右されるからこそ、見えないものにお金を使わざるを得ないんだと思う。

つか、今年収が大幅ダウンしまた年収300万円台に戻ってしまいました。
(去年は残業80~100時間が1年続き、年収600万円ピッタリに到達したわけですが、今年からは残業全部カットされてしまいました)
去年のフィーバータイムのお金の使い方を引きずれば破産してしまうんですが…
節約節約!!!(軽の新車を買うとせっかくの貯金がだいなし…)

忙しいので終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

蓋をくるくる回して遊んでいます

息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入っている。

腹ペコの赤ちゃんに強く吸ってもらうのもいい

お乳の詰まりはニキビみたい?パンパンに膨らんだ血管な感じ

乳腺の詰まりはニキビみたいだそうだ。 ニキビの皮膚の下に膿んだやつみ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
インフルエンザの予防接種に行くと39度の熱。突発性発疹かもと

2歳の子供をインフルエンザの予防接種に連れて行ったら39

no image
特許:特定の言葉の呼び出しベル、犬や猫の翻訳機の人間版

病院向け、どこでもいいが耳が聞こえない人用の名前を呼ばれ

no image
A3レーザープリンターでA4用紙が認識できない

A3対応レーザープリンター(複合機)でA4用紙が認識でき

保険証のイメージ
切り替わる前の保険証をコピーする人は神。患者に電話した時思ったこと

転職などで保険証の切り替えをした時、過去の保険証をコピー

no image
樹脂フェンダーの車一覧まとめ

樹脂フェンダーの車をまとめました。 正式にはフェンダー

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑