赤ちゃんの名前を決める!名字の天格が悪い場合どうすれば?

嫁が、妊すぐ、赤すぐ特別版のオーダーメイド名づけブックというのを取り寄せていた
嫁が妊娠8か月。
お腹の中の赤ちゃんは男の子。
そろそろ名前をつけてあげないとかわいそう。
今は赤ちゃんと呼んでいるから。
嫁が、妊すぐ、赤すぐ特別版のオーダーメイド名づけブックというのを取り寄せていた。

画数で人生が決まる命名診断

この本によると、画数だけで子供の将来を暗示している。
地格15画、人格1画6 外格16画、総格32画が名字に最適らしい。
この画数ではないとダメという先入観を持ってしまう。

なぜこの画数じゃないとだめなのか?
おかしくないか?
当たるも八卦、当たらぬも八卦はこのことだ。
(当たっても当たらなくても、占いなどを深刻に受け取ってはいけないと言うこと)

悪い画数で人生波乱の暗示に恐怖

嫁がいいと思った漢字を使った名前にすると最悪の結果が出ていた。
「隠れた敵が多く、赤貧に甘んじ、離別と紛争に明け暮れる一生です。
また離婚や子供との死別にあい、孤独で悲しい生涯を暗示しています。」

名前だけでここまでやっつけられると、人生名前で決まるのかと悲しくなる。

さらに私の苗字の漢字は17画であり、天格は黒丸(●)。
つまり一番悪い名字の画数だということ。
「はぁ?あんたにいわれたくないわ!」って感じです。

画数はおまけと考えるのがいいかもしれない

ちなみに、この名づけブックでいいと出ていた名前の中には、他の本では弱弱しいからダメと書いていた漢字を使っている。
ほんとに命名の本は宗教のよう。
この本を信じるならば、天格は黒丸なので、名前ですべて良運の画数にし、挽回しないといけない。
信じるか信じないかはあなた次第。
さらに、当たるも八卦、当たらぬも八卦はこのことだ。
結局はお父さんお母さんがどういう気持ちを込めて名前を付けるかだということだと思います。
難しいですね。
寝る時間がなくなる。

ファーストインプレッションというか、初めに思いついた名前で行くのも悪くないかなって思います。
ひとつ最低限やらないといけないのは、名前をネットで検索して同じ名前の犯罪者がいないか調べることです。

関連記事

実際のスタジオアリスお宮参りと100日の記念撮影の値段の領収書はこちらです

実際の値段は?スタジオアリスにお宮参りと100日の記念撮影に行ってきました

スタジオアリスにお宮参りと100日の記念撮影に行ってきました。

no image

お乳の詰まりはニキビみたい?パンパンに膨らんだ血管な感じ

乳腺の詰まりはニキビみたいだそうだ。 ニキビの皮膚の下に膿んだやつみ

祈願では本尊である地蔵菩薩像に対面させてくれます

忙しい人必見!お宮参り、100日記念写真館記念撮影に持って行くもの

忙しい人必見! お宮参り、100日記念写真館記念撮影に持って行くもの

メリーズ新生児用はゴムついてないから半ケツになる

メリーズ新生児用はゴムついてないから半ケツになる

パンパースとかグーンなど他のメーカーの新生児用にはゴムがついてるの

no image

スタジオアリスを安く利用!マタニティー撮影でお宮参りを節約

嫁がスタジオアリスを安く利用しているのでメモしました。 結局はお金使

改めて写真を見るとレイアウト変えればなんとかなったかも

赤ちゃん本舗の無料の寝相アートの感想とレビュー

第一印象はレベルが低すぎた。 無料の先着5名とかの赤ちゃん本舗の寝相

赤ちゃん本舗で手形や足型を記念に撮ってくれ

赤ちゃん本舗のハーフバースデー感想と手形や足型を記念にとってくれる

赤ちゃん本舗のハーフバースデーに行ってきました。 無料でいっぱい楽し

Comment

  1. たくや より:

    最後のん名案。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

no image
救急で一晩乗り切る医者の判断基準や判断材料が参考になる

今日はお勧めサイトの紹介です。 医療事務として働く上で

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑