蟹の殻の再利用で繊維と化粧品・乳液になる

公開日: : ニュース

かがくdeムチャミタスという番組でやってたのですが、蟹の殻の再利用方法です。

カニの殻から繊維

カニの殻から繊維
蟹の殻はたんぱく質とカルシウムとキチン質でできている。
甲陽ケミカルという会社では蟹の殻から繊維を作っている。

カルシウムとたんぱく質を薬品で取り出しキチン質だけにする。
白い粉。
蟹アレルギーでも着用可能
抗菌、防臭、脱臭効果があるので学生服に最適らしい。
赤ちゃんのぬいぐるみとか使えるらしい。

キチンだけ脱色した蟹。

キチンはほかにも利用できるらしい

保湿効果があるので化粧品・乳液になる。
アクリル樹脂を流し込むと透明で強度がでるらしく、ペーパーライクディスプレイ、有機ELなどにも応用できるらしい。

甲殻類の殻の再利用問えば、粉末にして「せんべい」に混ぜたり、何かに混ぜて風味を出すこと。(ラーメンにかければ蟹ラーメンになる。)
だけどそれは、中身を加工された綺麗な殻である必要がある。

飲食店など(カニ食べ放題の店)で食べ残された殻はもう綺麗とは言えないし、仕入れた時点で生ものなので腐っていることもあるだろう。
だから、こうした化学な工程で別なものに作り替えてそれで貢献している会社はすごいなぁと思いましたね。

終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

室井佑月の「『税収が足りない』とか二度といわないで」という考え方にぞっとした

怖い考え方「足りないとか二度といわないで」がパワハラモラハラすぎる

室井佑月の「『税収が足りない』とか二度といわないで」という考え方に

STAP細胞が再現できないのは理研の特許が絡んでいるから?

STAP細胞が再現できないのは理研の特許が絡んでいるから?

小保方氏のSTAP細胞が問題になっている件でウクレレの先生が面白い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

no image
建売を買う判断が早いのは新婚+子育て世代

建売の定価買いは注文住宅が買える値段 値下がりで買いた

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑