林先生教え子の双子の天野兄弟の母、公文、スイミング×、英語は不要

公開日: : 最終更新日:2017/05/20 ニュース

いまでしょの林先生が自分の子供を東大に行かせる方法をテレビで講義していた。
東大へ入れる保障はないとしても、この2つは子育てに重要だと。

1.情報と人間とをうまく遮断する
2.子供に勉強しろという言葉はNG

東大に双子の息子を同時合格させたシングルマザーの告白

双子で偏差値92の東大生の天野兄弟の勉強部屋
林先生の教え子で東大理科3に同時合格した天野兄弟。
幼稚園で高校数学、灘中学に双子で入学。
母は一般的な私大。
夫と離婚しシングルマザー。
独特の教育法があったのかを検証していた。

自宅は東大から1分 これは関係ない。
リビングにベッドがある。これはベッドが大きくて入らなかったからだそうだ。
個室は昔からない、子供部屋ない。
勉強机は向かい合わせ。
ゲームと漫画を買ったことがない。
テレビはまったく見ない。

天野ママの5つのポリシー

絵本の読み聞かせはしたことがない

子供たちが興味を示したもの、図鑑が欲しい、星が見たいからプラネタリウム、お絵かきにA4のコピー用紙を惜しげもなく使った。

習い事はたまたま入った公文

遊びと勉強が混ざる感じで勉強の入り口だったのかなと。

スイミングはすぐに辞めさせた

プールに入る息子の苦しい顔を見て、嫌な物は嫌だから辞めさせた。

幼少期の英語は必要ない

野菜は食べなくていい

母は料理しないので、野菜は野菜ジュースで補った。
嫌な物は押し付けない。
嫌がることが多いと性格が変わってしまう気がしてと。

我が子に当てはめれば東大にへは大間違い

現代社会は情報に満ち溢れている。
収集も大事だが、たくさんの情報で踊らされて大切なことを見失う。

ロバの親子症候群と林先生は名付けた

親と子がロバを売りに行く。
ロバに乗ればいいじゃないと言われ、子供を乗せたら
親を歩かせるなんてひどい子供だと言われ、
親がロバに乗ると、子供に歩かせるなんてなんてひどい親だと言われ、
次は2人でロバを乗るとロバがかわいそうといわれ、
棒でかついでロバを運ぶと、落として川に流れた。

最初の人をいうことを聞いてあとは遮断

家はこういう親子だからと遮断すればいい。
教育に全員あてはまるパターンはない。
他人の教育の真似は怠惰。
遮断力が必要。

自分の子供に勉強しろという言葉はNG

打ち込んでいるものを辞めさせて勉強が一番まずい。。
レゴを作り続けるのをやめさせてはだめ。
勉強より効果ある。

との事でした。

子供の教育は今やライバルが多すぎてかなりヒートアップしています。
特に医者なんかは高収入が約束されるため誰もが競争して医学部を目指し、偏差値が高騰しています。
学力競争に巻き込まれるとえらいことになるかもしれない。
子供の人生は子どもの物なので無理しないようにね。

ほかにもこれ読んでみませんか?

原子力発電所イメージ

電力会社や国は節電というけど逆じゃないのかい?自然エネルギー法案に反対です

電力会社や国は節電というけど逆じゃないのかい? 本当は、原発事故

スマップは自爆。自分を格下げ

スマップは自爆。自分を格下げ

特別待遇ではなくなり、他のタレントと同じ扱いになるそうですね。 ざま

Comment

  1. たくや より:

    勉強させるより親自身が勉強してるところを見せるとかね。でも
    病気や事故にあわず、ぐれたり引きこもったりせずに健全に育ってくれれば充分やよな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鍋にフライパンの蓋で圧力鍋の代わりができる
鍋にフライパンの蓋で圧力鍋の代わりができる

圧力鍋がなくてもサイズの合わない蓋で沸騰を早めれます

GUのNIRVANA(ニルバーナ)のTシャツは1000円ぐらいで買える
木村拓哉がGUのNIRVANAのTシャツ来てた

木村さ~~ん! #8「ごはんタイム!木村拓哉、“ファ

雨漏りでシーリングライトに水が溜まる素材写真
無料素材写真 台風豪雨浸水被害 天井と畳のカビ 雨漏りシーリングライト

無料写真素材ですが、使用の際は当サイトへのリンクをお願い

新築 角地 平屋 ソーラー 2500万円以内 注文住宅 駅から10分以内 駐車場2台 高台
新築 角地 平屋 ソーラー 2500万円以内 注文住宅 駅から10分以内 駐車場2台 高台

これが欲しいと思っていた新築建売が買えなかった… みん

排水溝が詰まり水が溜まってきた
おばあちゃんの友人は用水路で死にたい

うちのおばあちゃんの話。 高齢でもう90歳ぐらいだけど

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑