アメリカの学生デモのTV放送を見て日本を憂う

公開日: : 最終更新日:2013/07/23 ニュース


アメリカの学生によるデモがよくテレビで放送されています。
学生は学生にして200万や500万のローンがあり、しかも就職難でなかなか就職できず、病気になっても病院にもかかれない、歯医者にも行けないと嘆いていました。
つい先日イギリスでのデモや暴動があったばかりです。

私も大学は理系の私学だったので育英会から低金利で100万以上借りたままになっています。ちょっとづつ返していますが、30歳の今になってもまだ100万ぐらい残ってるんですよね。
アメリカも日本もそうですが、貧富の差だけではなく、お金の稼ぎ方による差もあります。これが反資本主義に繋がる点ですね。

TV放送の学生デモに参加する学生達は、そのお金持ちへの憧れと妬みからくるものでしょう。毎日苦しい生活を私たちは送っているのに、なぜウォール街で働いている奴らは辛い思いをせず大金持ちなんだと。そりゃ私にもあります。
私も30歳にもなってもまだ年収が300万円台だし、これからも上がる気配も未来もありませんから、気持ちは非常にわかります。

アメリカの学生の鬱憤も頂点に達してしまう理由はあり、
頭のまだ悪い学生にローンを組ませること、学生ローンという選択肢を植え込み、
ローンを身近に感じさせ、大人になった将来も使わせることというのもあります。
学生はみんなローンの返済に悩んでいるわけです。

頭のまだ悪いこれから勉強する時期の子供に高い授業料を支払わせる事もあります。
どんどん学費が高くなり、物価の高い日本でさえ私学は年間100万円~なのに対し、
アメリカは同じ教育の質で200万円や400万円も年間でローンを組ませているのです。今の時代大学を卒業しないといい仕事につけませんからね。

これはすべてアメリカの策略としかいいようがない。
アメリカの産業は金融ですから、金融は特に資本で利益を生むので、
大衆が持っている小銭を金融会社は運用にまわしたい。

金融はなにも生産しないため雇用が生まれない。
金融が重視されると生産は軽視されます。
生産は準備と材料と資金と従業員と工場が必要だからです。
金融を仕事にする人はそんなめんどくさい事誰がするか!って思ってるでしょう。

金融はうまくいくと1人で1億円を稼ぐことも可能だが、
生産で1億円稼ごうとすると、多大な労力が必要になるのは明らか。
だけどそれが、雇用という地域の住民達の生活の糧になっているのです。

アメリカ人は大衆操作が非常に得意な国です。
世界で一番頭のいい人間が国を動かすのだからしょうがないことかもしれない。
日本もこんな感じに少数のお金持ちで傲慢な人間に、
日本の経済や世の中を操作されたら終わりですよね。
さらに中国とかに占領されても最悪な未来が待っていますよね。

私たち力の無い民衆は毎日汗水たらして働いて、政治のニュースなどを見るしかできません。
今の日本の政治家の皆様にはいい未来の日本を見せてくれたらいいなと思っています。だから政治家の給料を削減しなくてもいいと思っています。
有能な人にはむしろ給料を上げるべきでしょう。
(くだらない献金などに頼らなくてもいいように)

ほかにもこれ読んでみませんか?

妊娠の前期、後期の大きさの偽お腹が中国で流行してるらしい

妊娠の前期、後期の大きさの偽お腹が中国で流行してるらしい

中国では妊娠した女性、いわゆる妊婦のお腹の偽物が流行してるらしい。

カニの殻から繊維

蟹の殻の再利用で繊維と化粧品・乳液になる

かがくdeムチャミタスという番組でやってたのですが、蟹の殻の再利用方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

排水溝が詰まり水が溜まってきた
おばあちゃんの友人は用水路で死にたい

うちのおばあちゃんの話。 高齢でもう90歳ぐらいだけど

ガラケーには付箋を貼るペタメモという機能がある
ガラケーには画面に付箋を貼るペタメモという機能がある

ガラケーは電池が長持ちするんですが、文字が打ちにくい

ダニはアンテベート、ちくちくするのは抗アレルギー剤
ダニに噛まれたら塗る薬はアンテベート?

ダニに三か所噛まれた。 一週間以上かゆい。 家庭

交通事故と労災と第三者行為の違い
交通事故と労災と第三者行為届けの違い

もくじ 1.交通事故・支払いを自分でする 2.保

時短でゆでたまご作ろうとしてティファール湯沸し器に卵入れるんやけど、綺麗に皮をむきたいからすこし卵の殻を割って入れたら、沸騰した時、湯が噴出した
時短でゆでたまご作ろうとしてティファール電気ケトルに割れた卵いれたら噴出した

時短でゆでたまご作ろうとしてティファール湯沸し器に卵

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑