presentday,presenttime深夜アニメの先駆けlainがBlu-rayDisc化

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 ニュース

lainの絵
電脳世界と現実世界を織り交ぜたストーリーで話題となった深夜アニメの先駆けserialexperimentslainのBlu-rayDisc化が決定したみたいです。
1998年3月10日から11月10日まで放送されていて、当時見て衝撃を受けた方も多いと思います。presentday,presenttime!

存在は認識=意識の接続によって定義され、人はみな繋がれている。記憶とはただの記録にすぎない。という世界観のもとで繰り広げられるというストーリーで主人公の日常が段々崩壊していきます。

主人公が知らないうちに他人を操作しているだとか、宗教だとか、ネットワークが脳のニューロンの数に近くなり、意思を持っているだとか、大学でネットワークの勉強を始めたころだったのでかなり興味深くてはまってしまっていました。

よく、脳は電気信号で情報が送られるというのがありますが、実際の空間には電気や電波はあふれかえっている(携帯電話とかからも電波がでる)のであるから、このlainのようなすごい環境があれば、実際に人間の脳の伝達を変えることができて記憶とかも消したりできるんじゃないかとか考えてました。

たぶん今までで一番視聴者が放送を見てから自分の思想にふけったりした量が多いアニメじゃないでしょうか。

PSで販売されたゲームもすごかった。テレビ版ではそうではなかったけど、ゲーム版では岩倉玲音:清水香里という声優のあどけなさが、13歳~14歳の女の子を非常にうまく表現できていました。ゲーム版では心理カウンセラーと少女の対談がメインになっているなどアイデアもずば抜けていました。

内容も難解で、一つ一つの動作に非常に時間がかかり、クリアには半年ぐらいかかったと思います。私も100%クリアしたと思っていたんですが、数年後にyoutubeで調べてみるとまだクリアできてなかったことが判明。
当時のソフトおいとけばよかったなぁ

http://blog.geneon-ent.co.jp/graphid/
ジェネオンでのserial experiments lain がBlu-ray 制作日記では
ちゃくちゃくと進行している状態がよみとれます。

ブルーレイドライブ持ってないけどコレを期に32インチ液晶テレビとブルーレイプレイヤー買ってもいいんじゃないかな~と思ってます。
物を買う動機ってそんなもんでしょう?

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/Lain

ほかにもこれ読んでみませんか?

なんだってー!

みのもんたに見る権力者の失脚、退任、退職、失職

みのもんたの年収は10億円とも12億円とも言われる。 重鎮というのは

nuko

搾取企業の責任。異物混入のSNS流行は誰が作った?

最近、ジャンクフードの異物混入が流行していますね。 コンビニのサラダ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
インフルエンザの予防接種に行くと39度の熱。突発性発疹かもと

2歳の子供をインフルエンザの予防接種に連れて行ったら39

no image
特許:特定の言葉の呼び出しベル、犬や猫の翻訳機の人間版

病院向け、どこでもいいが耳が聞こえない人用の名前を呼ばれ

no image
A3レーザープリンターでA4用紙が認識できない

A3対応レーザープリンター(複合機)でA4用紙が認識でき

保険証のイメージ
切り替わる前の保険証をコピーする人は神。患者に電話した時思ったこと

転職などで保険証の切り替えをした時、過去の保険証をコピー

no image
樹脂フェンダーの車一覧まとめ

樹脂フェンダーの車をまとめました。 正式にはフェンダー

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑