奈良の子授けと安産の帯解寺、イオン大和郡山の近くに行ってきた

職場の先輩にも勧められた奈良の子授けと安産の帯解寺に行ってきました。
子供にまつわるスピリチュアルなスポットです。
徳川家の時代から利用され、皇太子妃雅子さまの安産法要も行われているそうです。
大阪は中山寺が有名で、奈良は帯解寺だそうです。

奈良県のイオン大和郡山からわき道にそれて5分ぐらいのところにある小さいけど立派なお寺です

奈良の子授けと安産の帯解寺、イオン大和郡山の近くに行ってきた
妊娠、出産に至る過程もそうですが、その後も赤ちゃんは、自分のように普通に育つのか不安でいっぱいです。
なにか一つでも歯車が狂うと大変困難な未来が訪れます。
しかもその選択は人間によるものではありません。
そうなると神頼みしかないというのは、昔も今も変わりません。

祈願の値段は?

祈願では本尊である地蔵菩薩像に対面させてくれます
(※参照:http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/blog-entry-711.html)
子授け安産祈願1万円、帯2000円で合計12000円。
帯はいろいろ選べましたが、昔ながらのさらしが一番記念に残るものかと。
祈願では本尊である地蔵菩薩像に対面させてくれます。
赤ちゃんを連れて戻ってこいというイメージが伝わります。

腹帯とは帯祝いのこと

安産のために5ヶ月目の戌の日にお腹を冷やさないように腹帯を巻くこと。
犬は子沢山で、安産の象徴と言われている。
5か月目なのは安定期に入ることから。

恥ずかしながら水子地蔵の意味を知らなかった

恥ずかしながら水子地蔵の意味を知らなかった
生まれて間もない赤ちゃんや、亡くなった胎児(特に流産や人工中絶)をまつった地蔵のこと。
生まれて間もなく海に流された神話の神より水子と呼ぶそう。
よだれかけをした地蔵というイメージしかなかったわ。

中身

お札は高いところに置いて、前にコップに水を入れておく
お守りを持っておく。
お札は高いところに置いて、前にコップに水を入れておく。
もらったお菓子は家族で食べる。
そして、無事子供が生まれたらお礼参りをする。
祈願が1万円するのでお礼参りは無料かと思いきや5000円する。

ちなみに祈願は郵送でも受け付けているそうです。
そのうちインターネットでも受け付けするんじゃないかな。

関連記事

la1

王寺駅の近くでスウェーデンの北欧雑貨ならアピタ西大和

アピタ西大和でスウェーデンの北欧雑貨が買えるお店があります。 王寺駅

洋食よだれ道

香芝のハンバーグが美味しい洋食よだれ道でランチしてきた

香芝の洋食屋さん洋食よだれ道というお店でランチしてきました。 駐

ニトリアピタ西大和店が9月30日オープンに期待

ニトリアピタ西大和店が9月30日オープンに期待

ニトリアピタ西大和店が9月30日オープンに期待です。 西大和のベ

奈良県最大のダイソー、レインボープラザ西大和店

奈良県最大のダイソー、レインボープラザ西大和店に行ってきた

これが奈良県最大のダイソー…まあ人行っちゃあ広い。 端っこから向

有る程度あるくと、春日神社の入り口階段と鳥居

王寺駅の大和川対岸の春日神社は廃寺だった。惣持寺跡

王寺駅の大和川をはさんで対岸にある三郷町に春日神社というのがあった

市川猿之助さんや中村勘九郎が参拝した源九郎稲荷神社

市川猿之助、中村勘九郎が来た源九郎稲荷神社に行って来た

奈良県大和郡山市にある源九郎稲荷神社に行って来ました。 サンプー

ミキハウスシューズモニターのルール

ミキハウスのモニターが必ず買える!奈良県のお店はここ!

奈良県のキャンディーベアという子供服店に行ってきた。 行った理由

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
0歳の子供と一緒に寝ると腰痛い昼間眠い理由

0歳の子どもと同じフィールドで寝ています。 (親子同じ

子供のを乗せたまま上りエスカレーターに乗る
ベビーカーのまま上りと下りエスカレーターに乗る方法

ショッピングモールでは危ないのでベビーカーに子供を乗せた

自分が道路の中央より30センチ右に座っているをイメージ
車で道路の真ん中を走る方法

いろいろ情報がありますが、私が書く車で道路の真ん中を走る

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑