奈良県で無料で機関車に乗れる王寺駅徒歩5分の舟戸児童公園

公開日: : 奈良県王寺駅に移住しました

奈良県で無料で機関車に乗れる王寺駅徒歩5分の舟戸児童公園
舟戸児童公園に機関車を見に行ってきました。
機関車は非常に立派です。
無料で乗れると書きましたが、動いていない展示物に乗れるだけです。
日本でも地方に行けば、現存で動く機関車もあるぐらいですけどね。
そこまで行けないよって人向けです。

駆動部分の車輪のところとかじっくり見る
駆動部分の車輪のところとかじっくり見るとロマンを感じますね。
昭和の時代、この鉄の塊を手作りで作って組み合わせた努力はすごいです。
重みを感じるし、力強さも感じますね。

舟戸児童公園はこんな公園

公園は狭いし駐車場もない
これといって何もない。
無造作に置いてあるだけ。
もったいないと思いましたね。
もっといろいろな物、立地を組み合わせればこれで集客できるのにもったいない。
まあそれは置いといて、私も乗ってみました。

機関車の無料で操縦席に入れる
コンクリート製の階段があります。
無料で操縦席に入れるんですよ。

機関車の運転席です
運転席です。
バルブがいっぱい。
前見えない。
機関車は蒸気機関が前にあるので前は見えないんですよね。
前の穴に石炭を入れるんですよ。

そして操縦は横の窓から前を見ます
そして操縦は横の窓から前を見ます。
電車は急に止まれないから前を見る必要はないんですよ。
冗談ですけど。

機関車を駅近で無料です
まじかで見れるのはよかったですね、鉄道好きにはいいんじゃないでしょうか。
なんてったって、駅近で無料ですし人もいないですし。

蒸気機関車の経歴

車両の名称:蒸気機関車D51-895号機
製造年月日:昭和19年5月10日(戦時中に作られたのか)
廃車年月日:昭和47年11月7日
製造所:日立製作所
配属機関区:奈良運転所
運転線区:関西本線草津駅
運転キロ:1.633.969km
重量:125トン(溶かしてしまえw)
高さ:3980mm
幅:2.936mm
長さ19.500mm
保存場所:王寺町舟戸児童公園

りーべる王寺と近鉄新王寺駅の間の道を一直線で右
奈良県の王寺駅から歩いて5分で行けます。
りーべる王寺と近鉄新王寺駅の間の道を一直線で右です。
ほったらかしなので風化しないか心配です。
これしかないけど奈良県の王寺駅の観光スポットなので是非。

関連記事

自分で焼ける焼肉ランチはドリンクバー付きで1300円から

王寺駅で自分で焼く焼肉ランチを友羽で食べた

焼肉定食とか焼肉弁当ではなく、自分で焼ける焼肉ランチを食べてきた。

王寺駅のリサイクルショップ、リサイクルマートプラス

王寺駅のリサイクルショップ、リサイクルマートプラス

リサイクルマート・プラス・西大和店に行って来ました。 このリサイ

奈良県民の顔の特徴

奈良県民の人柄は?顔の特徴、時間にルーズ?

奈良県に移住して奈良県の民間企業に転職して住民票も移して奈良県民になり

la1

王寺駅の近くでスウェーデンの北欧雑貨ならアピタ西大和

アピタ西大和でスウェーデンの北欧雑貨が買えるお店があります。 王寺駅

値段の差が2万円ならば、高級感あるチャペルにしようかな

写真館とチャペルで見積もり比較してみた。和装と白無垢とカラードレス

奈良県の王寺駅周辺で結婚記念写真を撮影したい。 そこで、奈良県北

スタバのドライブスルーもあります

王寺駅の駅前じゃないスターバックス

王寺駅のスターバックスは遠い。 駅前ではない場所にある単独のスターバ

ミキハウスシューズモニターのルール

ミキハウスのモニターが必ず買える!奈良県のお店はここ!

奈良県のキャンディーベアという子供服店に行ってきた。 行った理由

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
光回線からルーターのWANに繋いでUNIが光らないは初期不良です

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】 に契約し

no image
0歳の子供と一緒に寝ると腰痛い昼間眠い理由

0歳の子どもと同じフィールドで寝ています。 (親子同じ

子供のを乗せたまま上りエスカレーターに乗る
ベビーカーのまま上りと下りエスカレーターに乗る方法

ショッピングモールでは危ないのでベビーカーに子供を乗せた

自分が道路の中央より30センチ右に座っているをイメージ
車で道路の真ん中を走る方法

いろいろ情報がありますが、私が書く車で道路の真ん中を走る

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑