奈良県で無料で機関車に乗れる王寺駅徒歩5分の舟戸児童公園

公開日: : 奈良県王寺駅に移住しました

奈良県で無料で機関車に乗れる王寺駅徒歩5分の舟戸児童公園
舟戸児童公園に機関車を見に行ってきました。
機関車は非常に立派です。
無料で乗れると書きましたが、動いていない展示物に乗れるだけです。
日本でも地方に行けば、現存で動く機関車もあるぐらいですけどね。
そこまで行けないよって人向けです。

駆動部分の車輪のところとかじっくり見る
駆動部分の車輪のところとかじっくり見るとロマンを感じますね。
昭和の時代、この鉄の塊を手作りで作って組み合わせた努力はすごいです。
重みを感じるし、力強さも感じますね。

舟戸児童公園はこんな公園

公園は狭いし駐車場もない
これといって何もない。
無造作に置いてあるだけ。
もったいないと思いましたね。
もっといろいろな物、立地を組み合わせればこれで集客できるのにもったいない。
まあそれは置いといて、私も乗ってみました。

機関車の無料で操縦席に入れる
コンクリート製の階段があります。
無料で操縦席に入れるんですよ。

機関車の運転席です
運転席です。
バルブがいっぱい。
前見えない。
機関車は蒸気機関が前にあるので前は見えないんですよね。
前の穴に石炭を入れるんですよ。

そして操縦は横の窓から前を見ます
そして操縦は横の窓から前を見ます。
電車は急に止まれないから前を見る必要はないんですよ。
冗談ですけど。

機関車を駅近で無料です
まじかで見れるのはよかったですね、鉄道好きにはいいんじゃないでしょうか。
なんてったって、駅近で無料ですし人もいないですし。

蒸気機関車の経歴

車両の名称:蒸気機関車D51-895号機
製造年月日:昭和19年5月10日(戦時中に作られたのか)
廃車年月日:昭和47年11月7日
製造所:日立製作所
配属機関区:奈良運転所
運転線区:関西本線草津駅
運転キロ:1.633.969km
重量:125トン(溶かしてしまえw)
高さ:3980mm
幅:2.936mm
長さ19.500mm
保存場所:王寺町舟戸児童公園

りーべる王寺と近鉄新王寺駅の間の道を一直線で右
奈良県の王寺駅から歩いて5分で行けます。
りーべる王寺と近鉄新王寺駅の間の道を一直線で右です。
ほったらかしなので風化しないか心配です。
これしかないけど奈良県の王寺駅の観光スポットなので是非。

関連記事

la1

王寺駅の近くでスウェーデンの北欧雑貨ならアピタ西大和

アピタ西大和でスウェーデンの北欧雑貨が買えるお店があります。 王寺駅

王寺駅のリサイクルショップ、リサイクルマートプラス

王寺駅のリサイクルショップ、リサイクルマートプラス

リサイクルマート・プラス・西大和店に行って来ました。 このリサイ

スカラーは髪の毛くるくるパーマがトレードマーク

奈良県でスカラーが買えるアピタ西大和

奈良県の王寺駅から車で15分のところにあるアピタ西大和でスカラーが

奈良公園の鹿アイドルグループの鹿達

奈良県が住みやすい理由、転職して思った

なんだかんだ言って奈良県が住みやすい理由。 気候もいいし気に入っ

有る程度あるくと、春日神社の入り口階段と鳥居

王寺駅の大和川対岸の春日神社は廃寺だった。惣持寺跡

王寺駅の大和川をはさんで対岸にある三郷町に春日神社というのがあった

ouji

王寺駅の25号線近くの冬の花火大会は王寺ミルキーウェイ

夜、家でテレビ見てると外でドンドン音がする。なんだろう? 11/

自分で焼ける焼肉ランチはドリンクバー付きで1300円から

王寺駅で自分で焼く焼肉ランチを友羽で食べた

焼肉定食とか焼肉弁当ではなく、自分で焼ける焼肉ランチを食べてきた。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ニタニタして気持ち悪いの意味

今では通用しなくなった言葉「ニタニタして気持ち悪い」は昔

no image
頑張ってるバカがここにいますよ!タイトルを変更した理由

なぜタイトルをこれだブログに変更したかって? 源泉徴収

no image
残業多くて子育てできない職場は誰も働かない

少子化でこれから安い給料で過酷な職場は人の確保が難しくな

no image
電気で走る軽自動車は無いがワゴンR2017フルモデルチェンジに期待

今普通車から軽自動車に乗り換えることを考え中。 軽自動

外見が草食系で中身が肉食系の男性のことをロールキャベツ
外見が草食系で中身が肉食系の男性のことをロールキャベツというらしい

外見が草食系で中身が肉食系の男性のことをロールキャベ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑