年収低いとマイホームはちいざい(地位財)ではないはず

年収低いとマイホームはちいざい(地位財)ではないはず
地位財とは、他者と比べて自分はこれを買える層と他人に知らせる見せる財産。
地位財の特徴は超割高で高額なものがほとんど。

年収300万円ですが昔からコツコツ貯金していたお金で現金一括でマイホーム(売れ残り駅近築浅物件)購入しました。
(最後の2000万円の現金準備は大変でした)
死ねるなら死んでいいなら住宅ローンですが、人間そうそう簡単に死ねないので現金一括のほうが節約になります。

地位財にお金を使うなというのはわかってるんですよ。
子供もそうですが嫁が欲しいという夢を実現するしか無い。
でも多分それが一番いい選択肢なんですよ。
痛手をどう軽減できるかが鍵。

地位財ではないことを目指したマイホームの付加価値

駅まで40秒
築10年以内 新築保証付き
ソーラー 売電システム 床暖房
高出力給湯器
約10年前ではあるが高スペック住宅
外観は非常にきれい(当たり前か)
駐車場2台

付加価値は価値の下がりにくさ、将来賃貸や売りに出した時の換金性が高い物件を選んだということ。

余談、自分の価値観という価値観がある

女性は、結婚式や子供、マイホームなど堅実な人生(少し昔の価値観)を送りたがる。
収入が有る人は自分の価値観という価値観があるんです。
それはやっぱり他者(友人とか地域の人)と同等、それより上に行きたいわけで地位財が大好きなわけです。
お金を稼ぐのはまあ有る自分にはない意味才能ですから。

うちの家計は嫁の収入はまったく換算に入れていないので
月収22万円ぐらいでやりくりは毎月火の車です。

この収入で色々クリアしているのは計画通りガンバれているのでこれからも続行て感じです。

年収300万円だからこそ住宅ローンを使わないことが節約

住宅ローンて金利が370万円以上かかるくせに手続きや住宅ローン減税とか制度が複雑で、実際自分は金利何百万払えばいいのかわかりにくいじゃないですか。
増税前か後か、増税後ならローン減税拡充効果でWメリットとか意味不明です。
わかりにくい複雑高度な知識が必要=馬鹿な貧乏人を馬鹿にして食い物にしているだけですよ。

よくローンが精神的苦痛と言いますが、頭金準備して賃貸もローン+火災保険+固定資産税も同額なら同じではないかと思います。
ただ、頭金の準備が大変です。
賃貸プラスαの貯金で準備しないといけない。
それができない人が頭金0で買う。
さらに、火災保険+固定資産税+一軒家で光熱費の向上を考えず、賃貸と同額のローンを組む。
もうこの次点で、金銭感覚が麻痺して自分の収入性能以上の金額の物件を契約してしまう。

さらに繰り上げ返済(賃貸プラスαができない人がプラスαで返済は苦痛の何者でもない)とか考えるからさらにきりつめて苦しくなるんだろうがと思います。
収入とのバランスで買うべき。

年収300万円なら住宅ローンはできるだけ避けるべきだと思います。
年収300万円なら1000万円以上の頭金+45000円ぐらいのローンで買える物件が妥当と思います。

ですが、自分もよく年収300万で37才で2000万も貯めたなと思います。
期間14年だと毎月12万円も貯金しないといけない。
ハードだったなぁ。
マイホームを購入してからも差額でまた2000万円貯金を目指します。
人生大変だなぁ。

ほかにもこれ読んでみませんか?

マイホームの予算を逆算、年収300万では2000万円が限界か

マイホームの予算を逆算、年収300万では2000万円が限界か

中古住宅、中古マンション・・・ こんなに綺麗な注文住宅が2000

別室の台所にあったキッチンを12畳に移設しLDKにします。

リビング12畳は狭い。洋室にキッチン移設します

中古住宅を購入しました。 まだお金を払っていないので鍵はもらっていな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
飯田ホールディングの建売は手数料がかからない0円の業者がある

駅近の中古住宅を結局購入しましたが、これをだいぶ早く知っ

no image
死に地、袋小路の分譲住宅は村八分やルールに注意なので住みたくない

家や賃貸探しで見ておいた方がいい3つのこと。 1.

no image
離職率が高い職場で生き残る人は責任がない人です

総無責任。 離職率対策は総無責任化しかないと思っている

no image
いい会社でうつ病になる人っていいよね

別にパワハラをするしないではなく、 いい会社=うつ病に

no image
マイホームは現金一括だと500万円安く買える

ネットにある2380万の家を購入したとすると、 238

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑