欲しい土地はすぐ買った方がいい!大手建築メーカーは客に買い逃がす経験をさせる

公開日: : 年収300万円でマイホーム選び

住宅展示場の営業マンは客に家を買い逃がさせたり、後悔させる体験をさせて結局自分を選んでもらうという手法をとっている。
だから全員に優しいのだと思う。

駅チカの土地やほしい土地はすぐ買うこと

ほしい土地って有ると思う。
実家の前や横や後ろ、駅チカ。
大手建築メーカーは土地を調べてから買いましょうと言う。
家を立てる前になんぼかかるかわかりませんよと脅す。

でも結局「初動」が早い人が買う。
自分は買えない。なぜか?
つまり建築メーカーの言うことは嘘八百ということ。

建築メーカーは土地では儲からない

建築メーカーは土地には興味がない。
自分たちが儲からないから。
それよりも、家にいかに高いお金をかけて契約させるかを考えている。

土地を買う前に調べさせてそれから買うだと、余り物の土地しか買えない。
人気の土地は競争が激しいので待っていると買えないわけだ。

余り物の土地は比較的値段が安い。

予算が有る客に高い家を買わせるには、土地の値段を下げて家の金額を上げること。
客との思惑とは逆。

つまり客に結果的に損をさせるために誘導している

不動産とか資格がいる販売は制度がややこしく、買う人はよくわからない。

だからこそ、誘導カードを持つ建築メーカーがかなり有利に展開できるというわけ。

よく、なんでこんなとこに豪邸が?ということがよくあるが、辺鄙なところに建つ豪邸はまさに建築メーカーに嵌められた結果と言える。
安い土地に豪華な家を立てるという典型的な罠だ。

1年マイホーム探して買えなかったから気づけました。

つまり決断力のない人ほど建売が向いている

決断力のない人はどうせ注文住宅を迷いすぎて注文できない。
建売が立てる土地を、建売メーカーが買う前に買うのが一番いいけど、おそらく素人はプロに100%勝てない

嫁は住宅展示場などで勉強できたと行っているがそれは逆だ。
浅はかな知識なんてない方がいい。
特に建築なんて、知識を持ってたって非常に意味がない。役に立たない。
結局は買うか買わないかなんです。

ちなみに住宅を買う時ローンが一般的だけどこれも洗脳。
普通、サラリーマンが何千万の買い物とかあり得ない。
住宅はローンで買うのが一般的ということを入り口の段階で常識だと客におもわせる洗脳です。
いいものを買わなければいけないというのも洗脳です。
安全も洗脳です。
ただ、自分が見極める力と判断できる力と運が必要なだけです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

マイホーム購入月7万円の法則考えた

マイホーム購入月7万円の法則考えた

あほほど結婚と子供はお金がかかる 年収300万~400万円で

マイホーム購入月7万円の法則考えた

年収300万円で2500万の家を現金一括で買おうとしたらさらに上の金額を入札されて買えなかった

年収300万円代 ローンを35年で組みたいところだが四十路なもんで組

Comment

  1. おたくや より:

    あらゆる業界は情弱を騙すクソになってるからな。生命保険も自分の健康(病気)に賭けるだけやし。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

no image
建売を買う判断が早いのは新婚+子育て世代

建売の定価買いは注文住宅が買える値段 値下がりで買いた

no image
欲しい土地はすぐ買った方がいい!大手建築メーカーは客に買い逃がす経験をさせる

住宅展示場の営業マンは客に家を買い逃がさせたり、後悔させ

鍋にフライパンの蓋で圧力鍋の代わりができる
鍋にフライパンの蓋で圧力鍋の代わりができる

圧力鍋がなくてもサイズの合わない蓋で沸騰を早めれます

GUのNIRVANA(ニルバーナ)のTシャツは1000円ぐらいで買える
木村拓哉がGUのNIRVANAのTシャツ来てた

木村さ~~ん! #8「ごはんタイム!木村拓哉、“ファ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑