ウーバーの新曲、僕達を認めない全ての人達への意味を考察

公開日: : 音楽

ウーバーの新曲、僕達を認めない全ての人達への意味を考察
ウーバーワールドの新曲、1秒先 向かう者と ただ訪れるもの トレーラー映像の考察を書いてみた。週100時間以上の労働が続いており、もう頭がめちゃくちゃだわ。
THE OVER、七日目の蝉のショートムービー風MVが感動しましたという記事を以前書きました。
PLAYNGLUNはボクシングソングですがメッセージ性がありすぎてボクシングのテーマソングにはなれない感じ。
ウーバーワールドのMVはかっこいいです。

1秒先 向かう者と ただ訪れるものトレーラー映像の考察


自意識過剰な美男美女が登場する。
トンネルに歩いていく。参加する?とか話している。
この男女はおそらくネットなどで見つけた集団自殺の現場を見に来たのか。
死ぬことに理想、未来を感じるという 若者の間違った理想論。
映像では若者に自動車の一酸化炭素自殺の方法を教えるのはどうかと思いますが。

それから次の場面は都会に出る美男美女。
厨ニ的自意識過剰感がまたいい。

自分をうまく表現できない若者を表現している

自分のことなんてわかってもらえないんだろ。
反抗期。
不細工な私たちには 本当の意味では理解しがたいのかもしれない。
美男美女は何をしてもさまになりかっこいいが、不細工はかっこよくならないため、美しい若い

女性やイケメン男性のこういった自意識過剰感は理解できない。
でも、うらやましくも感じる。

僕達を認めない全ての人達への意味が変わった

ウーバーワールドの
「僕たちを認めない全ての人達へ」
というフレーズはてっきり、
ボーカルタクヤ∞の自意識過剰感(俺は天才誰も真似できないだろ)
とばかり思っていたが、(以前のアルバムはそうだったと思うが)
この「1秒先 向かう物と ただ訪れるもの」
の中での意味は違ったものになっていると思う。

(REVERSIの歌詞の一文、どうしても僕を認めたくない全ての人に、心から感謝を捧げるよ、敵も見方もその存在に平等に価値を感じる、でも白黒つけようか。を思い出した。)

それは、この新曲を聴いている若者達へのメッセージ

若者達の今、未来を認めたうえでの共感。
自分も思っていた、曲を聴いているお前らにも持っているだろう、この気持ち。
「僕たちを認めない全ての人達へ」
というメッセージがガンガン伝わる感じだ。

この新曲とMVはやく最後まで見たいな。
この胸のしこりをはやく何とかしたいなと思いますね。

関連記事

ディスイズ向井秀徳

向井秀徳の自問自答は歌詞が同じでも伴奏が違う

向井秀徳の自問自答は、歌詞が同じで伴奏が違うバージョンがあります

電子ドラムでもフットペダルなので騒音振動は発生

電子ドラム買いました。気になる騒音と振動のレビュー!

とうとう買ってしまいました。夢の楽器「電子ドラム」・・・・ でか

pignose弾きやすいよ

小さいエレキpignoseのレビュー

アンプ内臓ギターです。中学生や高校生にも買える16000円前後で売

RtlUpd64.exe

家で歌の練習にキーを変えるフリーソフト

前回紹介したパソコンでyoutubeをカラオケみたくキーを調整する

大阪市平野区にあるスタジオ

大阪市平野区にあるスタジオでドラムの練習してきた

さて1ヶ月前ぐらいにドラムを始めたといっていましたが、実は3日に1

NHKの特集でかまってちゃん

ニューアルバムが近い神聖かまってちゃんが出演するNHKのETV特集を見た

NHKで放送されたETV特集の「町に僕のロックは流れますか?~ネッ

DTXPLORERのいいところと悪いところ

YAMAHAのドラムDTXPLORERのいいところと悪いところ

普通に叩いてて楽しい。ヘッドフォンを使えば周りに迷惑がかからないの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑