練習なしで人前でウクレレを弾いて一緒に歌った

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 音楽

今日やるって聞いていなかったし、自分も誘われていなかったんですが、高齢者のウクレレの先生がぶっつけ本番で演奏会をすることは不可能だろうということで、練習なしで人前でウクレレを弾いて一緒に歌ってきました。

緊張というより、場を盛り上げるまではいかなくても、自然崩壊を防ぐために必死で前も見えませんでした。
もう血眼でウクレレの先生に合わせて、演奏会という体を維持することに専念しました。

高齢の先生特有のリズムの狂いとか、合唱では絶対にありえないんですよ。
デイサービスのヘルパーたちは手を叩くので、リズムが崩れると総崩れになる。
Asturias AH-2 Koa 日本製
Asturias AH-2 Koa コア コンサートウクレレ
だから、高齢のウクレレの先生のリズムを維持しつつ、先生のリズムの崩れを修正しつつという、中間管理職も顔向けのリズムウクレレに徹しました。

ウクレレで歌謡曲するとキーが違いすぎてみんなで歌いにくい

皆さんと一緒に歌うのもまた難しい。
なぜならば、ウクレレのキーがあるから。
高い声で歌うか低い声で歌うか難しいし、ウクレレは音が小さいので伴奏もとりにくい。
キーがわからず歌い出せないというシーンもありましたね。
ウクレレ特有の問題です。

先生も、自分が思ってるリズムじゃなくて途中何度も弾くのをやめるし、おそらく一人でやってたらうまくいかなかったでしょうね…

後から見ると、それはそれはひどいものなんですけど、
自分の将来性というか、自分がどこまでできるのか、人前でウクレレを弾いたことがないので、がむしゃらにやってみた感じです。
怖くて、ムービーをまだ全部見てません…

人前で何かをするのは新しい自分を発見するためにいいですね。
ウクレレの先生とは1年ぐらいの付き合いですので、まあまあ合わせれましたが、練習なしでやった曲は結構きつかった。
でもできればまたやりたいと思います。

ほかにもこれ読んでみませんか?

no image

タッチ Raphael タブ譜 スコア

弟がギタープロで自作したタブ譜第2弾。これを作る必要があったのかは疑問

平野綾 水たまり コード進行が好きだな

なんだかちょっと変わっているコード進行の水たまり。 平野綾の水た

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア:お好み焼きバー

最近は食わず嫌いが多く、おいしいまずいにかかわらず と

ウインドウズフォトの取り込み機能のエラーが麺
iphoneの写真バックアップが途中で止まる?解決方法決定版!

windowsでiphoneの写真バックアップに相当てこ

爆弾を落としたほうが勝ち、基地を作ったほうが負けです。
積み木爆弾落としゲーム

この遊びは昔、自分の弟とよくやりました。 遊びの名

4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び
4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び

4才男幼児ならハマる A4コピー用紙に自分で鉛筆や

no image
近寄らないで、飛ばす車、ボコボコの車は危険!

危険な人、車には自分から近づかないのが吉です。 例えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑