Asturias AH-2 Koa コア コンサートウクレレで自宅練習

公開日: : 最終更新日:2015/07/13 音楽

Asturias AH-2 Koa head
ウクレレの先生に「このウクレレ使っていいよ」って言われた。
最近2000円ウクレレでの自宅練習をさぼってたのがばれてたみたい。
アストリアスというメーカーのコンサートウクレレです。
Asturias AH-2 Koaというもの。
先生ももう少しで田舎に帰るのかもしれないな。

最近先生のハワイのウクレレのネックの根本が折れたから先生もアストリアスのウクレレを使っていた。同じメーカー同士で音もよく合う。

Asturias AH-2 Koaをいつごろの入手したかはわからないそうなので調べてみた。
シリアルナンバーが5600なので、2002年、平成14の生産。結構新しい。
これで、毎週1時間ぐらいだけどレッスンがまた楽しくなりそうだ。

Asturias AH-2 Koa 日本製
音は、少しかすれたやさしい感じ。
ウクレレ特有のポロンポロン感が際だっている。
弦一本一本の音が混ざり合わない。
(ウクレレの安物は音が混ざり合ってぐちゃぐちゃになる)
本体がソロウクレレよりも大きいため、音が大きいが、優しくかすれているため、
アコースティックギターのような大きい音の存在感はない。

Asturiasのウクレレはギターメーカーらしい作りになっている。
やっぱり良い楽器を使うと全然違う。
ギターを昔からちょっとだけやってたけど、高い楽器を買うべきだったな。
貧乏性なので高い物は買えない性分なので。
でも楽器はいいものと悪い物って全然違う。
このウクレレを持っただけで、音楽へのイメージが非常に高まった気がする。

先生に教わったハワイアンアレンジを加えて、自分のレパートリー曲を作っていかないと、せっかく先生に半年教えて貰った意味がない。
ので、音楽をより楽しんでいこうと思ってます。
なにか表に出せる物ができたらアップしていきたいかな。
(昔から計画しているバッドレリジョンのコピーバンドはメンバーが集まらないため断念、そもそもバッドレリジョン好きが誰もいなかったw)

ほかにもこれ読んでみませんか?

Speed☆Star

平野綾 水たまり コード進行が好きだな

なんだかちょっと変わっているコード進行の水たまり。 平野綾の水た

わからないなら死ねばいい、私からさようなら

中二病=現代のロック!わからないなら死ねばいい、私からさようなら

大森靖子のブログは本人の考えが書いてあって非常に共感できる。 ライブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑