ギターをパソコンで多重録音-MTRするフリーソフト

公開日: : 最終更新日:2013/08/10 音楽


目的はパソコンで多重録音。弟はドラム担当らしく、電子ドラムをパソコン取り込んで遠方に住むバンドメンバーと音を合わせたいらしい。
弟が四苦八苦?していたので手伝いました。ギターをパソコンで録音するとは、要は家でひとりで宅録したいということです。
これをフリーソフトで実現する方法をちょっと考えてみました。


まずはどうやってギターをパソコンに繋ぐかですが、
一番簡単なのはどんなパソコンにもついているマイク端子を使う方法です。
大きいギターのシールドのジャックをパソコンの小さいジャックに繋ぐためのやつをジョーシンで370円で購入。
ギター → エフェクター → パソコンで繋ぐことになりました。


次に録音ソフトです。
多重録音するレコーダーというのは、MTR(マルチトラックレコーダー)といいます。
ネットで『KRISTAL』というフリーソフトを発見しました。
日本語のマニュアルやFAQがあり、非常に初心者に優しいと思います。

古いソフトながら、機能は充実しています。
トラックにはインポート機能がついていて遠方の友達が録音したパートのWAVEを取り込めます。
弟の目的である、遠くに住んでいるバンドメンバーのパート録音したものを合わせるというのも簡単です。
もちろんプロユースではないですが、宅録程度にはもってこいじゃないでしょうか。


各パートの録音の仕方は写真の通り。
メトロノーム機能がついていて、テンポを聞きながら演奏することが出来る。
トラックの音量調節がついていてスタジオ気分が味わえます。
WAVEの出力の仕方は、コントロールを押しながら、音楽の時間の部分でレンジを選んで、FILEからエクスポートミクスダウンを押すだけ。
簡単ですね。


ネットブックのサウンドオンボードは非常に録音には向いていなくて音は割れて録音されるし、再生も非常に音が割れてダメダメ。
でも先にある程度めどを作っておいたので、問題は後からゆっくり解決すればいいのです。フリーでこれぐらい出来たら十分なんじゃないでしょうか。
本当は神聖かまってちゃん並の環境が欲しいところですが、
素人がそれに手を出すのは、なんというかお金や勉強や練習時間があまりにも足らない。

ほかにもこれ読んでみませんか?

SEIKO大正琴調律器ST200で音合わせ

SEIKO大正琴調律器ST200で音合わせ

ぼったくり販売されてそうな大正琴とチューナー。 私は価値はわかりませ

カラオケのイメージ

カラオケで上手く歌う方法

私はカラオケとかはあまり好きではないというか大勢で歌うのは別に楽し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる
水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる

息子のウイルス性水いぼがどんどん広がってきた。 股から

no image
以前、10代後半女性の飛び降りを阻止・救助したのでお金ください

8~9年前、大阪の救急病院の医療事務で当直してた時、

no image
次日経平均23000円で手持ちのマイナスポジは全部手放す予定

日経平均って24000が限界値のようなので 今持ってい

no image
長期保有の憧れに負けるな、ショート目的で買ったならショートを徹底する

自分の考え方を保たないといけない 利益がでると、もっと

NECのウインドウズタブレットPCのWIFIが頻繁に切れる
NECのウインドウズタブレットPCのWIFIが頻繁に切れる

ウインドウズタブレットのWIFIが頻繁に切れる。 だい

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑