ギターをパソコンで多重録音-MTRするフリーソフト

公開日: : 最終更新日:2013/08/10 音楽


目的はパソコンで多重録音。弟はドラム担当らしく、電子ドラムをパソコン取り込んで遠方に住むバンドメンバーと音を合わせたいらしい。
弟が四苦八苦?していたので手伝いました。ギターをパソコンで録音するとは、要は家でひとりで宅録したいということです。
これをフリーソフトで実現する方法をちょっと考えてみました。


まずはどうやってギターをパソコンに繋ぐかですが、
一番簡単なのはどんなパソコンにもついているマイク端子を使う方法です。
大きいギターのシールドのジャックをパソコンの小さいジャックに繋ぐためのやつをジョーシンで370円で購入。
ギター → エフェクター → パソコンで繋ぐことになりました。


次に録音ソフトです。
多重録音するレコーダーというのは、MTR(マルチトラックレコーダー)といいます。
ネットで『KRISTAL』というフリーソフトを発見しました。
日本語のマニュアルやFAQがあり、非常に初心者に優しいと思います。

古いソフトながら、機能は充実しています。
トラックにはインポート機能がついていて遠方の友達が録音したパートのWAVEを取り込めます。
弟の目的である、遠くに住んでいるバンドメンバーのパート録音したものを合わせるというのも簡単です。
もちろんプロユースではないですが、宅録程度にはもってこいじゃないでしょうか。


各パートの録音の仕方は写真の通り。
メトロノーム機能がついていて、テンポを聞きながら演奏することが出来る。
トラックの音量調節がついていてスタジオ気分が味わえます。
WAVEの出力の仕方は、コントロールを押しながら、音楽の時間の部分でレンジを選んで、FILEからエクスポートミクスダウンを押すだけ。
簡単ですね。


ネットブックのサウンドオンボードは非常に録音には向いていなくて音は割れて録音されるし、再生も非常に音が割れてダメダメ。
でも先にある程度めどを作っておいたので、問題は後からゆっくり解決すればいいのです。フリーでこれぐらい出来たら十分なんじゃないでしょうか。
本当は神聖かまってちゃん並の環境が欲しいところですが、
素人がそれに手を出すのは、なんというかお金や勉強や練習時間があまりにも足らない。

ほかにもこれ読んでみませんか?

NHKの特集でかまってちゃん

ニューアルバムが近い神聖かまってちゃんが出演するNHKのETV特集を見た

NHKで放送されたETV特集の「町に僕のロックは流れますか?~ネッ

般若心経のアレンジがブーム

ニコ動で般若心経のアレンジがブームらしい

アレンジの技術が高すぎて吹きました。 あらゆることに寛容な仏教が

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

しまじろうトミカの実車はテスラで正解すごいだろ
しまじろうトミカの実車はテスラで正解すごいだろ

息子が持っているしまじろうトミカ。 私は見てすぐ電

no image
風邪を引いたら汗をかけばなおるという親の教えはなんだったのか

どこの家にもその家しかない親の作ったルールというか世界観

トミカを乗せるマンションを学研ブロックで作った
トミカを乗せるマンションを学研ブロックで作った

鉄道セットだけでできる最大の大きさだと思うわ。 トミカ

ドクターヘリの番組の感想。島の医者の息子が偏差値30から一浪?して医学部・東京医科大学
老後の貯金0円を予定、医学部の学費を貯めたい無理なら老後へ

老後の貯金0円を予定、医学部の学費を貯めたいと思って

no image
青い朝顔はうちの庭、出入り禁止

年収300万円で現金一括で2500万円の中古住宅を購入し

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑