omaをmp3に変換してみた。omaをCDRに入れて車で聞きたい

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 音楽


音楽を色々頂いたというよりportableplayerから引っ張らせてもらった。
特に平野綾のSpeed☆Starがよかった。しょこたんのバンドソングもかっこいいよね。でも一人で聞くのだからよくて、これを他人と聞くとちょっと恥ずかしいがw
最近車通勤では弟がCDに入れた良くわからない歌ばかりで退屈だったのでちょうどいい。でも車で聞くためにいざCDRで焼こう!と思ったら拡張子がomaでした。
ちょっとおま!!!omaってはじめて聞いた拡張子ですよ。


Sony moraってサイトから音楽を購入したらこの拡張して落ちてくるみたい。
でも、音楽ファイルにしてはちょっと軽すぎるのだが…
ネットではomaのファイルをituneで取り込みたい人が多いらしく、対処方法は結構簡単に見つかりました。
sonyユーザーがappleに乗り換える人が結構多いってことかな?歌は大事なものなのでsonyを使っていたときにネットでダウンロード購入した歌もちゃんと引き継ぎたいのは当たり前ですから。

実際のところ、omaファイルはmp3に変換できないようで、一度再生したものをキャプチャなどで取り込んで録音するという方法を使っている人もいる。
でもそれって面倒です。

omaをmp3に変換するためのフリーソフトないかな~と思って探していると、
HiMDRenderer 1.00っていうのを見つけました。
http://www.marcnetsystem.co.uk/
使い方は簡単。inputしたomaがoutputfileに吐き出る。
細かい設定はわからないけど、mp3にしてGO RENDER!をクリックしただけでmp3がでてきました。
詳しいHiMDRendererの使い方はこちらから

実際のところ、sonyのユーザーがipodなどで音楽を聴くには、まずsony moraで歌を買ったものを、HiMDRendererで変換して、ituneに取り込むということになります。

CDはアルバム3000円しますが、たいていネットで曲を買えば安く済むことは済みます。だけど、データとして購入するので物がない。
しかも、そのデータをせっかく買ったのだから自分のもの。後は趣味の範囲で、
CDに焼いたり、ipodに入れたりするのは買った人の自由なのですから、
こういった、他のメーカーへの垣根を低くするソフトというのは重宝しますね

他にもSORROWってバンドもよかったし、ミッシェルガンエレファントのアルバムは是非車で大音量でかけたいところだ。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ギターチューニング

ギターの音あわせ 開放弦チューニングの方法

バンド計画ですが、実はちょっとだけ進行してきました。 最近は胃痛

youtubeをゆっくり低速再生

youtubeをスロー再生させて耳コピする方法

耳コピとは、ギターをするひとの中でよく言われることで、 耳で聞い

Comment

  1. 半蔵 より:

    「oma→mp3 に変換」
    いろんなサイトを試しましたが、
    なかなか完結できず自暴自棄になってましたが、
    ようやく御氏のサイトで完結することが出来ました。
    とってもとっても助かりました。

    • iida より:

      コメントありがとうございます。私はせっかく彼女がダウンロード購入したのに車でなぜ聞けないのかという疑問から探す事になりました。
      私の車は古いので、音楽CDしか再生できません。でも最近の新しいカーオーディオなら、IPODなどをAUXに挿して再生すればいいんですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
自分の子供に医療の仕事を勧めようと説得する例文

あの子と自分は仲がいいが、あの子は嫌い、ソリが合わない。

no image
鼻の脂で傷だらけのCDが1回だけ読める

昔のCDRデータコピーしてもう捨てよう。 だがディスク

トランポリンの説明書をスキャンしてアップ
トランポリンの説明書をスキャンしてアップ

以前購入したトランポリンの説明書をそろそろ捨てるのでスキ

営業の頃「じゃあ」と言うとキレられた
営業の頃「じゃあ」と言うとキレられた

昔営業を1年していた頃、先輩と話をするとき、つい「じ

no image
年収300万で突然死しそうな仕事ってどういうこと?

さすがに夜勤中の突然死はあり得ると思ってきた。 当直明

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑