yamaki F115 弟のアコースティックギターを見て妄想に浸る

公開日: : 最終更新日:2016/02/07 音楽


国産のyamaki(ヤマキ楽器)というメーカーの弟のアコースティックギター。
よく家に来る友達からのもらい物らしい。
でもめちゃくちゃ音がうるさいのでほとんど弾いたことが無い。
ただの置物になってます。

yamakiのギターは昔は結構高かったみたい。6万とかしてたらしいから、今の人にとってはもっと高いものだったでしょう。
昭和の風潮は、若者でギターで成功する人達もいろいろいたけれども、
20歳や10代でギターを弾くと、親や大人たちが、そんな不良なこと辞めなさい!と言われていた時代だと思う。
その時代のギターだと思うんだけどすごく完成度が高い。適当に作られたものじゃないんですよね。
このギターを見ていると、こんないい楽器で、人生をかけて歌を作ったり練習していたという当時の妄想がふつふつと沸いてきます。

レビューはというと、1975年製とは思えないデザインです。
ネックが細いので弾きやすい。そりもすくないし、変形していない。すごく頑丈なんだな。さすが日本製。ガットギターよりは音が小さい気がする。
ちなみに私は今アコギ用のフレーズは何も弾けません。
もうギターの弾き方なんてわすれちゃった。


ちゃんと中には製品の情報シールが張っているので本物だろうけど
レプリカなんじゃないか?と疑ってしまうような劣化の少なさです。

気になるyamakiのアコギを売っているお店の紹介

アマゾンで買えるyamakiのアコースティックギター
楽天市場で売っている中古のyamaki

ほかにもこれ読んでみませんか?

パプリカだけに中身がないNHKの応援歌パプリカ

パプリカだけに中身がないNHKの応援歌パプリカ

NHK受信料を払っている私だから書きますが、NHKの2020年応援

a

ウーバーの新曲、僕達を認めない全ての人達への意味を考察

ウーバーワールドの新曲、1秒先 向かう者と ただ訪れるもの トレー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑