ACONY3巻の感想-不老不死がオチの冬目景のコメディータッチ漫画が完結

公開日: : 最終更新日:2015/07/01 マンガ


アコニーは、あるアパートで起こるいろいろな現象をファミリーコメディータッチで描く漫画です。この冬目景の描くコメディー漫画もとうとう終わってしまいました。
まあ不老不死のメインの話題は3巻の初めですぐ終わってしまい本自体はその後のいろいろなアパートの住民達とのふれあいが主な内容で、逆にそれがまたアコニーらしさを出していて楽しいですね。
アコニーの母が意外な展開で戻ってきたことや、平行宇宙だとか、姫ちゃんはあの犬だったとか、きづかなかった・・
個人的には樒ことしーちゃんのエピソードが書かれているのは見ていて楽しかった。

以下はネタバレになってしまうけど、
アコニーの老化しない現象は、スーパーサイヤ人のように細胞の老化するスピードが遅くなる、ある特定の遺伝子が放射線を浴びたことによって起こされた現象ということでしたね。だが、DNAの寿命はきっちりとある事が研究でわかったらしい。だから不老不死ではないけど細胞の老化が遅い。

ネズミの寿命は1年~3年。
紫色に変色したネズミは、あれから1825日つまりちょうど5年生きていることになる。
もしこれがぽっくり逝ってしまったとしても、普通の寿命の1.6倍は長生きできる
ということは、80歳が寿命だとすると、128歳が寿命。これがアコニーのおばあちゃんが持った特殊な遺伝子だったんですね。
だから3代前の遺伝子を強く引き継いだためアコニーは不死のように老いなかったってわけか。


この老いるのが遅くなり、しかも1.6倍程度寿命が延びる研究なんて実際どこぞの研究機関がやってそうではありませんか。
こういった現代のフィクションってのが現実味を帯びさせてなんか親近感を帯びさせるひとつの手なんでしょうかね。

ぐだぐだとネタを書いてしまった。
最後16歳ぐらいちょっと大人になったアコニー、モトミが今後の人生のためにアパートを去る最後挨拶にでてきた。
他の漫画ハツカネズミの時間もそうだけど、この最後の別れをサラッとかいてしまう冬目景ってやっぱりいいと思います。
だらだら進んだ漫画は最後まで読むのも難しいし、たとえ終わったとしても続巻がですぎてどうでも良くなってくる。
この空想の合間の世界を作り出した漫画という3巻程度で終わるストーリーというのは
あたかも映画を見ているような感覚にもなる。とはいえ、7年かけてたった3巻の漫画はリアルタイムでは読めない遅さだ。

とはいえお疲れ様でしたという感想。次終わりを迎えるのはイエスタデイをうたってかな~とか思う今日この頃でした。


3000円以上購入で【送料無料】【中古本】ACONY (1~3 全巻)【漫画全巻】【中古】P25Jun15

永遠の13歳、アコニーと奇々怪々な住人たちによるGOTHIC BLACK APERTMENT COMEDY
13歳から成長を止めている少女・アコニーは“しきみ野”アパートで怪奇小説家のパパとふたり暮らし。消息を断っていたママの魂もヌイグルミに宿って帰ってきた!!一家団欒、奇妙な住人たちとの楽しいアパート生活を満喫中

ほかにもこれ読んでみませんか?

no image

ドSはドMの快感!どみなのド!1巻

[/caption] 原作 雑破業/漫画 目黒三吉 公式紹介 愛は

ガブッチョは息子の好きな絵本のワニの粘土キャラクター

ガブッチョは息子の好きな絵本のワニの粘土キャラクター

ねんどママシリーズという絵本がが一冊家に有る。 幼稚園で購入した

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

立方体、箱はいくつあるかな?無料の幼児教材
立方体を数える、箱を数える無料幼児教材

立方体、箱を数える無料幼児教材です。 これをやるまえに

コンセントに刺しても充電ランプが光らない、電源がつかないNEC VersaPro タイプVU
コンセントに刺しても充電ランプが光らない、電源がつかないNEC VersaPro タイプVU

NEC VersaPro タイプVU<VU-4>

絵しりとり無料の幼児向け勉強プリント
絵しりとり無料の幼児向け勉強プリント

絵しりとり。 うえの点と下の点をしりとりでつながるよう

no image
保険会社診断書の手術記載で再手術や査定に関する反省点

普通はどうなのかはわからないが、大学病院などの大きな病院

どちらが重いか?無料で重さがわかるプリント
どちらが重いか?無料で「おもさくらべ」プリント

つくってみたんですが、これめっちゃめんどくさいわ。 ク

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑