安倍吉俊の漫画、ニアアンダーセブン1巻2巻の感想

公開日: : 最終更新日:2015/01/11 マンガ

貧乏人まゆ子と、宇宙人の底辺アンダーセブンのニアが送る脱力系で楽しい漫画。ニアアンダーセブンはアニメ化を予定されて漫画でも連載されていました。
絵は独特な鉛筆書きと色の塗り方です。悪い言い方だと適当。

絵の感じ
宇宙人に人権が認められてから、有能な宇宙人が人間界になだれ込んできたという世界観の一部分だけで展開される漫画。

貧乏人まゆ子も、もともとは地方の田舎から大学入試を受けたけど、その学校が宇宙人受け入れを決定したことで偏差値が急に上がってしまい、浪人生になってしまった。
(宇宙人にはランク付けがされていて、人間よりも有能だというのがわかる。ちなみに_7という位は最底辺の底辺。)

宇宙人は耳の形が人間と違うというのと、頭にアンテナがついているのですぐに判別できる。宇宙人は頭のアンテナで情報を取得することが出来る。
(カンニングし放題なんじゃないか?)

中には登場する宇宙人(なんちゃって中国人)が日本のラジオ局、北京のラジオ局まで電波を拾っているコマがある。
おもしろい展開を追及しているところがちらほらある。頑張ってギャグ仕立てにしようという感じ。

漫才のような展開がおもしろい。
頭が悪い人や、レベルの低い宇宙人がすむ分断された地域(クレーター付近)で生活する貧乏人たちのストーリーです。

最後では、アニメ版も漫画版も宇宙人たちが乗ってきたとされる母船が消えてなくなるのですが、消える意味とか、なぜずっとあったのかも明かされないまま終わる。
おそらく人間と溶け込めたから買えるための母船が必要なくなったのかな?とか推測するけどそこにいたる世界観を楽しむ漫画だとすればまあ楽しかったなという感じです。

安倍吉俊と原作のカトゥーチャ・ビバノンノ・ジェロニモ本郷の糞対談もおもしろい。
糞対談については安倍吉俊公式ページからでも読むことが出来る。
http://homepage.mac.com/abworks/kuso.html
http://abworks.blog83.fc2.com/blog-category-10.html

WIKIを見ると、著者の安倍吉俊は大学院生時代?にアニメキャラデザを任せられたような才能とチャンスに恵まれた人。

私がなぜ漫画家や画家がすきなのかというのは次のお話。

ニアアンダーセブン (2) (角川コミックス・エース・エクストラ) ニアアンダーセブン (2) (角川コミックス・エース・エクストラ)

角川書店 2001-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

表紙カバーは紛失していて折り曲がりまくりですが初版です

おっさんになって理解できた根暗トピアのギャグ

ばあちゃんの家に昔からある漫画で、だいぶ前に弟に家に持ってきてもら

no image

トイレで読む本 10秒~20秒で読めるお勧め本ランキング

トイレで大や座って用を足すとき何をしていますか? すぐに用を足せる

中川翔子物語

しょこたんの伝記である少女漫画、中川翔子物語を読んでみた

以前から読みたかった、そもそも絵を本人に似せようと思っていない少女

かしまし-ガールミーツガール-全巻

かしまし-ガールミーツガール-全巻の感想

性転換、女性同士恋愛物です。さらに宇宙人がでてきます。 この

聖戦テイルズ1巻感想-ツインテール漫画

聖戦テイルズ1巻感想-ツインテール漫画

[/caption] ツインテール好きの士土さんの一般向け単行本

表紙が美麗スーパーカーの絵

彼女のカレラの感想、レビュー。現代のスーパーカー漫画

彼女のカレラ16巻でましたね~ランボミウラのエピソードも楽しかった

和了る麻雀の漫画

和了るってなんて読むんだろう?麻雀の漫画「咲」を読んでみた

咲Saki 著者を読んでみました。 非常に絵がうまいし、背景も緻

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑