大日本天狗党絵詞の感想、ダイナミックでした

公開日: : 最終更新日:2018/02/09 マンガ

大日本天狗党絵詞

大日本天狗党絵詞 / 黒田硫黄
弟の入院中に友達から差し入れでもらった漫画です。
読んでみるとあまりのドラマチックな内容に驚きました。
絵がすべて筆で描かれており、創造力豊かでないと読みにくい。
女性もかわいく描かないので、はじめ読んだときはシノブは男だと思ってました。

黒田硫黄の筆でかかれたダイナミックなコマ

前編筆でかかれており、ひとつひとつのコマはダイナミックかつドラマティックです。
この余韻を残すストーリーは海外の漫画家にはかけないでしょう。
絵がうまいとは言えないのですが、コマ割りや展開、芸術的な漫画として残すべきです。

印象に残ったことを適当に書きました。本編とのずれがあるかもしれません。
1度あれば100度あるという考え方で解説してみました。

天狗になるには?
天狗の歴史約700年で起こった初めての例がシノブなのか。
人間とのかかわりに違和感をもち、普通は見ることのできない、いや、見ようと思っても見ることができない天狗(師匠)に見初められ天狗に生まれ変わることになる。

魂が抜けることは?
少女「幸南」のようにシノブのように天狗になる素質のない人間は魂が抜け、抜け殻になるのか。魂が抜ける才能のある人間にはカラス(天狗)が集まる。Z氏が幸南を介して話すシーンがあり、なんらかの触媒としての才能があるのか?

主人公シノブについて。
幼少時、人間とのかかわりに興味がなくなり、天狗の師匠に見初められる。
師匠によってシノブの家には泥人形のシノブが入れ替わりに入れられる。
シノブ自身当初はなにがなんだかわからないまま師匠とともに幼少時を過ごしたのか。天狗として生活し数年立ってからふと家に帰ると、自分がいないはずの家に自分がいることになっている。弟からは「しのぶはうちにおりますがなにか?」といわれ人と介すこと(人間離れ)になりついには天狗の「雲ふみ」ができるようになる。
そう、シノブは家がない。もともと天狗とは家などないものだ。
シノブは小学校ぐらいから学校に行っていないので字は読めない。

その泥人形のシノブは邪眼をもつ「おじさん」という人物によってまた入れ替えられていたのだ。
師匠が作った泥人形はなぜか「おじさん」の家の引き出しに入っている。
入れ替わったシノブは、本人シノブには若干似ておらず、「おじさん」自身の理想の女性に成長した。その女性と一生一緒にすごしたいと思っている。

その泥人形は師匠の弟子「飯綱の犬太夫」がつくったもので、完璧なものでなく15年ぐらい生きた時点で寿命が近づいてくる。
寿命を延ばすためおじさんはZ氏に頼もうとするところが2巻から始まる伊豆への展開につながる。それと同時に日本に天狗の国を復興させようとする師匠もZ氏探しに奮闘することになる。

比良井はロリコン。

謎のおじさんについて。
なぜおじさんが邪眼を使うのか?邪眼とはなにか?なぜこの天狗ストーリーに加担したのか?
主人公シノブとまゆげがそっくりとはどういうことなのか?なぜ真の天狗の正体をしっているのか?シノブの両親を殺したのはだれか?
など謎は残るばかり。

Z氏について。
700年前に封印されていた。というよりも日本からとおく離れた沖ノ鳥島で一人瞑想して生きていた模様。天狗の国を復興させようという師匠の声に賛同し沖ノ鳥島から日本本島へ戻ってくる。

最終的には、せっかく日本に戻ってきたのに内紛ばかりで自分のいる場所ではないと、経営者ではなく、他の会社から来たCEO等のような発言を残し日本を去ります。

天狗はやっぱりただのからす。
天狗は家などない。空を飛び、ゴミをあさり、消して命がなくなることなく風のように生きる存在。


大日本天狗党絵詞4巻【電子書籍】[ 黒田硫黄 ]

ほかにもこれ読んでみませんか?

D.C.s.s.ダ・カーポ体操服ブルマ

弟にD.C.s.s.ダ・カーポ、セカンドシーズン ピンナップ集もらった

弟にD.C.s.s.ダ・カーポ、セカンドシーズン ピンナップ集もら

山川純一の漫画が無料で読める所見つけた

山川純一の漫画が無料で読める所見つけた

ネットでヤマジュンの漫画が読める俺勝ち組。 山川純一は最近ネット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

no image
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分)のに駐

no image
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

no image
初めての内覧 気になったのは臭い

建売か駅遠の注文住宅を検討していましたが、 たまたま、

no image
息子の名前と漢字の由来

遺書代わり。 息子の名前には、未来を切り開くという意味

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑