季節の挨拶例文

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 冠婚葬祭マナーを勉強中

季節の挨拶の例文
季節の手紙には、年賀状から始まり、寒中見舞い、余寒見舞い、暑中見舞い、残暑見舞いがあります。よく使われる手紙として、結婚祝い、出産祝い、新築祝い、お悔やみ状、お中元お歳暮の礼状などがあります。
季節の手紙は今となってはあまり見る機会はありませんね。

手紙の書き出しの言葉(拝啓など)の次にくるのが季節の挨拶です。
これは四季の変化に応じて書きます。
以上前文を書いてから本文に入り、末文と結語(相互表を先述しました)で終わります。

1月

厳寒の候、厳冬の候、寒さ厳しき折から、スキーのシーズン到来、寒中伺い申し上げます

2月

晩冬の候、余寒の候、余寒厳しき折から、梅もようやくほころびはじめ

3月

春暖の候、早春の候、春まだ浅いこの頃、急に春めいて参りました、暑さも寒さも彼岸まで

4月

陽春の候、春もたけなわ、桜花の候、桜の花も満開とか、よい季節になりました。

5月

新緑の候、薫風の候、木々の緑も色鮮やかなこの頃、若葉の美しい季節になりました。

6月

初夏の候、梅雨の候、向暑の折から、うっとうしい季節を迎えました、衣替えの季節

7月

盛夏の候、猛暑のみぎり、炎暑のみぎり、向暑の折から、ビールのおいしい季節

8月

晩夏の候、残暑の候、立秋をすぎたら、土用あけの暑さが一段と厳しく

9月

初秋の候、新涼の季節となり、秋色は次第に濃くなって、めっきり秋めいてまいりました

10月

秋冷の候、紅葉の候、秋の日はつるべ落とし、街の木々も色づきはじめ、秋もはや半場となり

11月

晩秋の候、向寒の折りから、菊花の薫る季節、うららかな小春日和が

12月

初冬の候、師走の候、けさは初霜が降りました、クリスマスはいかがお過ごしですか?

文末には、末文と結語(相互表を先述しました)で終わりましょう。
新卒の就職活動で手紙を出すことが必要な場合は是非利用して欲しいと思います。

ほかにもこれ読んでみませんか?

老人ホームと葬式代より先に病院の入院費を払いましょう

半年経ってからの死亡退院月と前月2ヶ月分の医療費未収を手伝っていました

手紙の書き出しの言葉の書き方

手紙は日本全国どこでも均一の料金で届き、便利です。 しかし要件を

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア:お好み焼きバー

最近は食わず嫌いが多く、おいしいまずいにかかわらず と

ウインドウズフォトの取り込み機能のエラーが麺
iphoneの写真バックアップが途中で止まる?解決方法決定版!

windowsでiphoneの写真バックアップに相当てこ

爆弾を落としたほうが勝ち、基地を作ったほうが負けです。
積み木爆弾落としゲーム

この遊びは昔、自分の弟とよくやりました。 遊びの名

4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び
4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び

4才男幼児ならハマる A4コピー用紙に自分で鉛筆や

no image
近寄らないで、飛ばす車、ボコボコの車は危険!

危険な人、車には自分から近づかないのが吉です。 例えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑